スポンサーサイト::スポンサー広告 強靭なトサカ類::水槽単独記事

強靭なトサカ類

-------- ; スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Entry Status
New >>
立ち上げ半年
<< old
銀河英雄伝説 異伝、フロル・リシャール

2011-10-13 ; 水槽単独記事

好日性のトサカ類・・・我が家の水槽には三種類入ってます。

・チジミトサカ
・カタトサカ
・トサカSP(何かわからんです)

チジミトサカは高水温になるとぐったりします。他の二種は平気です。低水温事件時(16度)には全部ぐったりしていて、チジミトサカは一部溶けてました。
光に関しては、蛍光灯1~2灯程度の光で充分ポリプが開きますので、光は当たってさえいれば大丈夫と思います。
ただ、チジミトサカは白系の光のほうが元気になります。
トサカ類は、基本的に一部でも残っていればそこからまた元気になって復活します。

最近、イソギンに溶かされて半分以上とけてしまい、残りもぐったりして溶けそうだったチジミトサカも、二週間くらいで膨らんできてまた復活しています。ポリプ全開まで復活するにはまだ一ヶ月ほどかかりそうです。
また、なぜか溶けた後は成長がはやく、いずれ元にサイズまで復活します。

・適水温
チジミトサカ 22~26度くらい
その他トサカ 22~28度くらい
※その他トサカについては28度よりあがってしまっても大丈夫かもしれません。試してないのでわかりませんが・・・。
少なくとも28度でも元気一杯です。チジミは27度になると元気がなくなるような気がします。
トサカ類は高水温より低水温に弱い気がします。20度きるとぐったりします。
低水温に関しては、マメスナ類、LTイソギンが強かった記憶があります。16度でもぴんぴんしてました。

水槽の中にはコモンサンゴ類もいますが、チジミトサカより高水温には強い印象です。

・光
あまりこだわりがないように思えます。日中差し込む日光(といっても直射日光ではなく日陰)で、ポリプ全開になります。
ただ、チジミトサカに関しては白系の光のほうが元気な印象です。

・栄養塩
栄養塩が少なくなりすぎるとチジミトサカが元気なくなる印象です。我が家の場合硝酸塩が0.00になるとぐったりします。
0.04くらいになると元気一杯に。てなわけで、チジミトサカに関しては現在あまり元気ないです。

・餌
無しで大丈夫と思います。しかしながら・・・マリンスノーは捕食してるかもしれません。

・食害
カニに食べられてるのを見たことがあります。魚はつつきにはいかない印象です。
関連記事
Entry Status
New >>
立ち上げ半年
<< old
銀河英雄伝説 異伝、フロル・リシャール

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/1557-48c8ca32

歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。