スポンサーサイト::スポンサー広告 リーフケアNO3PO4-x 三日目 と バクテリア剤について::水槽立ち上げ

リーフケアNO3PO4-x 三日目 と バクテリア剤について

-------- ; スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Entry Status
New >>
DOL経済学 その5 為替のお話 その2
<< old
白点へのアプローチ

2011-09-02 ; 水槽立ち上げ

リーフケアプログラムを開始して3日たちました。

現在のところ、水量170リットルに対して1日3ミリ添加しています。

さて・・・結果はというと。
0.00~0.25
落ちてます!!水換えしてませんから、もしそのまま水換えすることなくNO3PO4-Xを添加しなかった場合0.50以上にはなっていたかと思います。
とはいえ、昨日バイオダイジェストなどのバクテリアは添加してます。

になっていました。
この間いつもの10リットル水換え*2をやってません。

次にバクテリア剤について
NO3PO4-xを行うには、良質のバクテリア添加が推奨されています。

今使っているバクテリア剤は、
・バイオダイジェスト 総合バクテリア添加剤
・ビオアクア 総合バクテリア添加剤
の二種です。
バイオダイジェストは一回分がアンプルに入っており非常に質が高いと思われます。
ビオアクアは魚に食べさえ魚の整腸作用がある一品。こちらは価格が安く手軽です。

この二種に加え、最近はスミレちゃんのためにマリンフォーミュラ(善玉菌)の添加をしておりました。

常にこの三種類を投入できればバクテリアに関しては万全とは思うのですが・・・・・
バイオダイジェストとマリンフォーミュラは非常にコストが高いです!

コストを何とか抑えたい場合、他のバクテリア剤を考えることに・・、どんなものがあるんでしょう。
・BIOスコール
・バイコム
これらは有名な硝化菌を主に配合したバクテリア剤ですが、高いです。

他は、
・光合成細菌系
PSB
スーパーEM
光合成細菌系は価格が安いです。

・納豆菌系(アミノ酸発酵菌)
バイオバランス
クロマ
クラベル
添加量が多くコストパフォーマンスが悪いです。

・総合バクテリア
ゼオバック
MAX 35 BIO
高いです。

・硝化菌
いろいろ出てます。安そうなのは、
シーケム スタビリティ
レッドシー ニトロバック
スタビリティは保存期間が長いです。

・バクテリアフード
バイオペレット
バクトフードマリン(日動)

・ビフィズス菌
ヨーグル3000
これも添加量が多く・・・マリンフォーミュラより若干安いくらいです。

んー。代替になるバクテリアってなかなかないですよね。
安さでいえば、スタビリティとPSBでしょうか。
入れ替えリスク考えるとなかなか踏み切れないですねー。
関連記事
Entry Status
New >>
DOL経済学 その5 為替のお話 その2
<< old
白点へのアプローチ

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/1538-af2446e2

歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。