硝酸塩測定 リーフケアプログラムやっと導入::水槽立ち上げ

硝酸塩測定 リーフケアプログラムやっと導入

2011-08-30 ; 水槽立ち上げ

久しぶりに硝酸塩を測定してみました。

なんと 0.50まであがっております。

水換えは最近週30リットル~40リットルと40リットルやってない週もありました。

が、あんだけ魚追加したんだからあがって当然といえば当然!

以前は0.25~0.00の間と理想値でしたので、理想値まで戻すためにいよいよ NO3PO4-xを使いましょうか。

LPS・SPSの色揚げレベル
NO3 0.50~1 の場合には、100リットルあたり2ミリ投入とあります。

水槽の水量はだいたい170リットルくらいですので、2*1.7=3.4ミリです。

中途半端だな・・・というわけで少なめに一日3ミリ投入してみましょう。

手動で毎日入れてもいいんですが、ドージングポンプで投入すると忘れずにいいです。

NO3PO4-xの注意点は、

必ず毎日入れること!!!!


とありますので忘れると大変です。

もう一つは、スキマーは動作させておくこと。

スキマーで栄養塩を食べたバクテリアを取り除きますのでスキマーが必要なんですね。

というわけで、ドージングポンプを稼動させましょう。

時間設定は、8時間ごとに1ミリでよかでしょうか。もしくは1DAY 3ミリ。

説明書に従うと1日 一回 3ミリなのかな。。

まあここは様子見ですね。

結果は一週間後。

NO3の値が現状維持か減っていれば成功です。
関連記事
Entry Status
New >>
白点へのアプローチ
<< old
サンゴの成長

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/1536-9a550f2f

歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲