DOL経済学 その2::雑記
FC2ブログ

DOL経済学 その2

2011-08-11 ; 雑記

前回記事では、DOL経済はプレイヤー間のトレードと投資についてはインフレしていると記載しました。

そもそも、インフレって何なのでしょうか?

インフレーション (inflation) とは、モノやサービスの全体の価格レベル、すなわち物価が、ある期間において持続的に上昇する経済現象 Wikipedia



とあります。要は物の値段があがるってことですね。言い方をかえると貨幣の価値が下がるということです。
貨幣の価値が下がるのは・・・
1個100円で買えたリンゴが1個200円になった場合、お金の価値は半分になってます。
ということです。

では、思いつく限りインフレの原因を記載してみます。
・貨幣流動性、貨幣発行額が高い
お金を刷れば刷るほどお金の価値は下がります。よってインフレします。
DOL世界では貨幣は無限に振り出されますので、この点でインフレになりますね。

・需要過多
供給量より需要量が多くなるとインフレします。
DOLで言えば、カテゴリーのお値段がわかりやすいと思います。
カテゴリー1を例にしてみますと、カテゴリー1の流通量はほとんど変わらないとして・・・・・

※価格はあくまで例です。実際のトレード価格には則してないです。
・ジャカルタで羽毛にのみ使っていた時代
1枚 30K
・南蛮で芋がはやった時代
1枚 60K
・南蛮での芋がすたれた時代
1枚 20K
と、トレードされる価格が変わっています。さらに言うと、プレイヤーの平均所得はあがってますので実際はもっと価格変動してることになります。

・減税
減税をすると、平均所得があがりますので購買力が増え、需要があがります。需要があがるのでインフレします。

・好景気
一般的に好景気になると購買力が増え、投資が増えるため需要があがります。需要があがるのでインフレします。

では、DOL内でインフレを抑えるには・・・
1、貨幣流動性を抑える
交易ができる回数を1日に何回までとか絞ると、貨幣流動性が抑えれますのでデフレになります。

2、供給を増やす
カテゴリーの例で言えば、クエで手に入るカテゴリーの量を倍に供給すれば、カテゴリーのトレード価格は下落しインフレが抑えれます。

3、増税
たとえば、プレイヤーの銀行に預けている資金に対して、一定期間ごとに税金としてもっていけば貨幣価値があがりますのでインフレが抑えれます。

ゲーム内であってもインフレを抑制することはたやすいのですが、あえてする必要もありませんww
なぜなら、システムから無限に資源が振り出されるので、バブル化しませんー。
延々とインフレしていきますね!

現実世界だとこうはいきませんが・・・・・・。せっかくここまでお付き合いいただいたので次回は現実と絡めて書いてみますね。

ブログランキング、お暇な方はご協力クリックをおねがいします。
関連記事
Entry Status
New >>
白化してるSPSはやはり駄目です
<< old
ハナダイの発色

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/1527-80791976

歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲