スポンサーサイト::スポンサー広告 タンクデータ 2011/08/05::水槽立ち上げ

タンクデータ 2011/08/05

-------- ; スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Entry Status
New >>
DOL経済学
<< old
TMS SK-160スキマーの能力

2011-08-05 ; 水槽立ち上げ

久しぶりにタンクデータを・・・。

書いてるうちに☆になったりしてますのでいろいろ変動してます。

水槽
・60*60*45 オーバーフロー
・45*40*35 サンプ
総水量 約170リットルくらい

ろ過
・TMS SK-160 スキマー
・活性炭 少し

添加剤
・リーフアイオダイド(ヨウ素)
・パープルアップ(バッファ、CA、Srなど)
・マリンスノー(プランクトン)
・リーフプラス(ビタミン+微量元素、Srなど)
※ストロンチウム添加剤は今使ってません。


・カクレクマノミ 飼育期間 1年半ちょっと
・ニシキテグリ 飼育期間 2ヶ月くらい(こっそり追加してました)
・ハナゴンベ 飼育期間 3週間
・インドキンギョハナダイ *3 飼育期間 2週間

魚の強さは、
カクレ>ハナダイ*2>ハナゴンベ=一番弱いハナダイ
(テグリは誰からも無視、テグリ自身も他の魚に無関心です。イソギンの近くにいったときでさえ、カクレからも無関心。エビと一緒ですね・・。)

ハナゴンベさんは導入三週間になります。最初の二週間ほどはライブロックリングの中からなかなか出てこず10日ほど経過してライブロックリングのそばに落とした餌をようやく食べるように・・・。
その後、ハナダイを追加してからは水槽内を泳ぎ回っていますが、餌喰いが一番駄目なので彼用に餌を落として3~5粒は食べさせるようにしてます。
ハナダイについては、餌喰いは非常に素早いですがカクレさんには劣ります。全部同じに見えるのでちゃんと餌食べれてるのかは不明です。
ハナゴンベを入れるようにしてからは、マリンスノーというプランクトン添加剤の添加頻度を週一回から週二回~三回ほどに増やしてます。そのためか二週間ほど餌食べませんでしたがお腹が膨れてました。
マリンスノーはニシキテグリさんが生き延びるためにも入れています・・。といっても一番はサンゴのために入れてます。
リーフプラスとセットで入れるとサンゴのポリプがわさわさになりますよ。

魚の数が増えましたがいつまで維持できるか・・・不安ですが!!!
やはりヤッコ入れたいです。(☆にし続けてますが・・・)
ヤッコは動きがかわいいので水槽に一匹は入れたいところ・・・。
関連記事
Entry Status
New >>
DOL経済学
<< old
TMS SK-160スキマーの能力

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/1524-c267c29e

歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。