TMS SK-160スキマーの能力::水槽単独記事

TMS SK-160スキマーの能力

2011-08-02 ; 水槽単独記事

以前SK-160については二回ほどレポートしました。

海水水槽立ち上げ その11 TMSスキマー SK-160

現在、スキマーの泡の基本ライン?はコレクションカップの一番底にある白いところあたりにくるようにしています。

3日ほどでレポートの写真のような薄い緑ではなく、濃い茶色・・・ほとんど黒に近い汚水が0.5~1センチほどたまります。
また、コレクションカップの筒の内側はべっとりと濃い茶色の汚物がびっしりととれます。

スキマーの調整としてはこのくらいでいいのかなと思っています。

で、肝心の能力的なところです。

・水量 170リットル
・餌 シュアーなどについているスプーンすりきり1杯ちょっとを1週間ほど毎日入れた
・水換えは週に20リットル
・二週間様子を見ました

で、硝酸塩は0.04から動かずです。

この餌の量はスミレが2匹いるときのものです。今はハナダイ追加したのでこれくらい一日に与えていますが、おそらく問題ないと思います。

また、コモンサンゴに関しては全く衰退・色落ちすることなく維持できています。

性能のわりにお値段も安いので、いかがでしょうか?

現在60HZのみの販売ですが、私は50HZで使っています。特に問題ありませんよ。HS-400を選ぶならぜひこちらを。

ちなみに工作員ではないのであしからず。。。
関連記事
Entry Status
New >>
タンクデータ 2011/08/05
<< old
ハナダイ乱舞

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/1523-167fd7c2

歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲