スポンサーサイト::スポンサー広告 マリンスノーの効果::水槽単独記事

マリンスノーの効果

-------- ; スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Entry Status
New >>
ビアンカかフローラか
<< old
ミドリイシ?とハナゴンベの導入

2011-07-20 ; 水槽単独記事

そろそろ水槽以外の記事をあげたいのですが、どうしても時間がとれず・・・。
歴史系記事はそれなりに時間がかかるのです。といっても長くて1時間程度ですが・・。

リーフケアプログラムをやるために、プランクトン系の添加剤を探していたところマリンスノーという添加剤がありました。

マリンスノーは、無脊椎動物のフィルターフィーダー種用の天然プランクトンフードです。フィトプラン、ズプランとの併用がより効果的です。
開封後は冷蔵庫に入れて保存してください。



といった製品なのですが、

本製品を頻繁に与えても、栄養素の過多にはなりません。

とあります。フィコピュアみたいに栄養素は増えないとあります。
他には、
・容量は70リットルにつきキャップ一杯を餌やりのときにあげてください。
・プロテインスキマーを添加後一時間とめてください。


私は週二回、キャップ一杯あげてるだけですので(しかもスキマーはとめてないです)、効果のほどは薄いと思われます。
こういった植物性プランクトンを添加しすぎるとコケがブルームするかな・・と恐れて一回あたり規定の半分以下の容量を今のところ入れてます。

こんな少量ですが、リーフプラスと一緒に添加すると・・・・

サンゴのポリプがえらい勢いで開きます。
これで水槽内にプランクトンが沸けばさらにいいんですが、どうでしょうー。

先々週くらいにひっそりとマンダリンを追加してまして、これが生き残れるかマリンスノーにかかっている!
関連記事
Entry Status
New >>
ビアンカかフローラか
<< old
ミドリイシ?とハナゴンベの導入

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/1516-bcdcfb47

歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。