オキシドールで白点治療::水槽単独記事

オキシドールで白点治療

2011-07-01 ; 水槽単独記事

某SNSの某お方から、オキシドール試してみたら?
といわれるままにオキシドールを添加し始めました。

これ、ICHという白点駆除剤の主成分がオキシドールということからオキシドールどう?というお話でした。

理屈的にどうなのかというと、
http://ameblo.jp/aqua-mania/entry-10782662096.html
フィロシさんという方がまとめてくださってます。ここが一番わかりやすかったです。

理論上、サンゴには影響ないはず。実際今2日ほど添加してますが、イソギンが添加直後に少し縮むこと以外は影響ないです。


で・・・

添加初日の様子
201107011.jpg
ご覧のとおり、かなーり白点ついてます。

そして・・・オキシドールは3回に分けて添加とかありましたので・・・、

こいつを使いました。

201107012.jpg
6時間ごとに5ミリ添加です。

ガイドラインに従い、昨日吸着剤を抜きました。オキシドールが終わったらこのまま活性炭に変えてリーフケアに移ろうかと思ってます。


で、添加二日目

201107013.jpg
あまり変わってません。若干減ったかも。白点は落ちて増殖してくっついてを繰り返しますので、完全に消えたとしても3日ほどは白点ついてないか見ないといけません。

さて・・、これで消えるかどうか。今のところ、悪化はしてません。

ご参考までにガイドラインを。
・添加量は水量4Lに対して0.5ml/1日
・一日三回に分けて投入
・一週間は連続して同じ量を投入。白点が消えたら、投入量を半分にしてさらに一週間投入。

さあどうなることやら。

餌については、あまり食べてません。目の前に餌きても食べるときと吐き出すときと無視するときがあります。。
何か食べてる気がするんですよねーー。
関連記事
Entry Status
New >>
水槽の断熱化
<< old
無線ラン・・と白点

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/1508-2d45a860

歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲