スポンサーサイト::スポンサー広告 試薬の選定 NO3:PO4-X::水槽単独記事

試薬の選定 NO3:PO4-X

-------- ; スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Entry Status
New >>
コンプリートリーフケアプログラム その3
<< old
開拓地実験失敗??

2011-04-07 ; 水槽単独記事

コンプリートリーフプログラムでは、硝酸塩・リン酸ともに非常に低いレベルの測定が求められます。

SPSの場合、NO3 0.25 PO4 0.02に調整するとあります。

新しくレッドシーから出る試薬ではNO3 0.25まで測定することができますが
たしか・・今の試薬だとELOSやシーケムで0.1までしか測定できなかった気がします。

PO4は、0.01までHANNAですと測定できた気がします。

レッドシーの試薬はそれぞれ100回測定できますが定価が5000円近い・・。

実売がいくらになるかによりますが・・高い!

ELOSの試薬で二つ5000円くらいですので測定回数が多いとはいえ・・高い・・。

シーケム試薬は75回測定可能で3500円(安いとこですと2500円)が実売。

最近気がついたのですが、シーケム製品はなぜかアメリカのamazon.comのinternational order対象ですので非常に安い送料で日本まで届きます。

試してみると800円ほどの送料で届きます。
USですと商品価格が非常に安いので、レッドシーの試薬実売価格を見てからシーケムにするか考えますか。
関連記事
Entry Status
New >>
コンプリートリーフケアプログラム その3
<< old
開拓地実験失敗??

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/1459-9c9261ec

歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。