水槽の熱対策::水槽単独記事

水槽の熱対策

2011-03-31 ; 水槽単独記事

本年度はとにかく節電。節電です。

さて、水槽の夏。サンゴを飼育している限り28度以上になるとかなーりまずいです。
安全な温度は26.5度くらいなんですが、この際28度以下ならよしです。

ただ、深い場所にいるお魚は28度だと不調になってしまいますので、27度でしょうか。

夏には確実に水槽クーラーで冷やさないといけなくなります。
ただ、熱の発生源を減らせばクーラーの稼働率もさがります。

1、一日の気温変化
http://gakuen.gifu-net.ed.jp/~contents/tyu_shyakai/jinbutu/kaso/kionhenka.htm
リンク先を見ていただくと、東京の一日の気温変化が出てます。
これはあくまで参考例ですが、
・気温高時間 10~18時
・気温低時間 明け方1時~6時

10時~18時は熱の発生を避け、明け方の1時~6時の間にクーラーが稼動しなくていい時間をつくれば効率的です。

2、熱の発生源
水につかってるポンプはもろに消費電力分温度が上昇します。空気中に出ているマグネットポンプなどの熱源は扇風機の風を当てたりすれば温度がさがります。パソコンのファンと同じですね。
次に照明。照明はLEDが一番熱の発生が少なく、メタハラ・ハロゲンランプはものすごい熱線が出ます。蛍光灯はそれなりに熱だします。
蛍光灯なら、水槽と蛍光灯の間に隙間をあけ、その間に扇風機で熱を飛ばせば熱の発生はかなり軽減できるでしょう。LEDなら対策なしで大丈夫そうです。

私の水槽(予定)の消費電力を見ると
・水中ポンプ
ピコ600 と ピコ950 で12ワットくらい。
・スキマー
17Wと記載。もっとあると思うんだけどなあ・・。40Wくらいありそうな気がします。
・マグネットポンプ
35W これには昼間、扇風機あてれば熱さがりますね。
・照明 LED
LEDだけならまあ大丈夫でしょう。蛍光灯を追加するなら扇風機をあてます。
ずっと動いてなくていいものは間欠運転させ、10~16時は避けます。明け方は照明と水中ポンプは停止させればOKかと。スキマーは10~16時は停止。マグネットポンプは止めるわけにはいきませんので24時間ですね。

3、保温
冬場にはよくいわれる保温。水槽用クーラーを使っている場合、せっかく冷やした水がなるべく暖められないようにすることは効果あります。
・断熱塗料をぬる
・発砲スチロールで水槽回りを囲む。(濾過槽はやっておいたほうがいいでしょう)
設置するときに水槽下には断熱・防振ゴムでもはさめばましにはなるでしょう。保温率とコストが一番いいのは発砲スチロールです。
・フタを閉める

こういった節電対策をなるべく行い、これに加え地震対策もする必要があります。
なかなか対策もめんどうですが・・一度やればあとは放置なので最初だけの手間と思ってやりますか。
関連記事
Entry Status
New >>
NO3:PO4-Xかバイオペレットか
<< old
コンプリートリーフケアプログラム

Comment

: 2011年04月02日(土) 12:41 edit
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ガバ : 2011年04月02日(土) 12:53 URL edit
連絡方法を書くのを忘れてました

だいたい夜9時以降にはN鯖に入ってますので見かけたらよろしくです
または商会(航海舎)にフレが居るようでしたら伝言でもお願いします(汗

当方 そちら商会にフレが居なくて(汗
めけ : 2011年04月02日(土) 22:46 URL edit
ガバさん>
おーー。まじですかーー。DOL内にも水槽やられてる方いらっしゃるのですね。
非常に魅力的なアイテム!しかし熱が・・しばらく考えさせてください!ほんとありがたいです。
めけ : 2011年04月03日(日) 21:33 URL edit
ガバさん>
結局、蛍光灯+LEDで妥協しました。LEDは少し高いので・・2年後くらいにねらおうかなと。
申し出非常に感謝です。ありがとうございました。
ガバ : 2011年04月05日(火) 12:15 URL edit
はーい 了解しました
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/1456-e2f33ccf

歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲