remora pro スキマー(レモラプロスキマー)レビュー 暫定::水槽単独記事
FC2ブログ

remora pro スキマー(レモラプロスキマー)レビュー 暫定

2010-12-19 ; 水槽単独記事

すいません。写真がなかったので本日導入したレモラプロのレビューは暫定で・・。

カメラがどこいったかわからなかったんですすいません。

・レモラプロとは?
プリズムプロクラスのスキマーです。処理能力は400リットル~500リットルあり、ベルリン式ではたぶん200~300リットルほどでしょうか。
そんなわけで、プリズムプロやベルリンX2と同等クラスってわけです。日本ではかなりマイナーなスキマーですが、米国ではそれなりに有名です。
ハングオンで使います。

・大きさ
でかいですw箱が来たときはなんじゃこら・・って思いましたが・・。だいたいマルチスキマーくらいの大きさあります。大きさもプリズムプロくらいなんですね。容積も2リットル以上はありますし・・・。

・音
うるさいですよwプリズムに飼いならされた人ならうるさいと思わないかも。ポンプにリオ1400か1700あたりを使いますので、ポンプがうるさいんです。

・流量
1400~1800リットルくらいの水中ポンプで動きます。つなぐところは19/22でしたっけ・・。あのホースでつなぎます。

・戻り泡
いまのところすごいです。というのはですね。水位が低いんです今。外掛けでもものすごい泡がw
さきほど海水作成しましたんで、明日には水位戻せるかと。

油膜取る機能がありませんので、レモラのサーフェスカップを米国から輸入するのがベストでしょう・・。
個人輸入はめんどいので、某サーフェススキマーでしのげるかな・・。もしくは別途外掛けの一番小さいのを入れるか。考え中です。

・立ち上がり
割りにはやいです。3時間ほどで一回泡あがってきましたが、今また泡あがってこなくなりました。様子見ですね。

・調整方法
汚水受けを上下させるだけです。非常に調整は簡単。

・構成変更
外掛けとベルリンエアリフトを取り外しました。まだ外部にろ材残ってますので、通常ろ過体制です。
取り外す時にエアリフト割っちゃったので・・かなりブルー。

レモラについてご質問あればどうぞー。

話は変わりまして、人口海水をコーラルプロソルトのバケツ(660リットル)に変えました。
これ・・安くていいんですが重たい・・そしてフタがなかなか開かない・・・。

量が多いので湿気が怖い・・たぶん1年以上もちます。

そこで、湿気対策と小分け大作戦を実施しました。

★準備したもの
・ジップロック
・タッパ
・除湿材

バケツタイプの人口海水はバケツ開けるのが強烈にめんどうなので、ジップロックに72グラム(20リットル、比重1.022)分の塩を入れたものを3つほど作成してタッパへ。
すぐ使う用にもうひとつとっておきます。
タッパに除湿材。人口海水バケツにビニール袋の外に除湿材二個。中に二個。

これで20リットル分が4つできますので、3つは保管。1つはすぐ人口海水に使います。
週に20リットル使っても5週間もちます。

ここまですればたぶん固まらないでしょう・・。
しかし・・バケツは開けるときより閉めるときのほうがめんどくさい・・・。手が痛くなりますね。

さてどうなることやら・・。
関連記事
Entry Status
New >>
レモラスキマー 3日でたまる汚水量
<< old
スマートフォンでマクドナルドの携帯クーポンを使う方法

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/1404-a048353a

歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲