スポンサーサイト::スポンサー広告 サーフェーススキーマー 超コンパクト::水槽単独記事

サーフェーススキーマー 超コンパクト

-------- ; スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Entry Status
New >>
こいつ・・ちがうぞ
<< old
アクア通販 生態編(海水・マリンアクア用)

2010-12-12 ; 水槽単独記事

そういえば・・購入したにはしたんですがうまくいかなかったのでレビューさえしてなかったものを思い出しました。

その名も

サーフェーススキーマー 超コンパクト

すいません。写真とってないです。

この製品、水面の油膜やゴミやらを取ってくれるすぐれものなんです。
水面から油膜・ゴミを取ろうとすると、いろいろ対策はありますが、
・オーバーフロー水槽にする
・サーフェス装置付のスキマーを設置する
・二日に一回くらいプラケースですくう
・サーフェーススキーマー 超コンパクトかGEXさんから出てる油膜取りをどこかしらの給水口に設置する

などの方法があります。

さて・・・この製品。
製品説明を抜粋すると、

特 徴
・サーフェイススキマーな、速やかに水面の油膜を取り除き、水草の光合成作用を促進させ、最高の効果があります。
・クラウン(上部吸い込口)の調節で水面の油膜と下部のストレーナーで従来の水中の汚れをフィルター内に送り、上下W機能でより効果を発揮します。
・360度形状型クラウン吸い込み口により、前水面の油膜と汚れを取り除き、水槽メンテナンスの手間が少なくなります。
・クラウン(吸い込み口)はフロートにより自動的に水位調節ができ、ろ過システムに一切影響がありません。
・取付けが簡単で、各メーカーの外掛式、外部フィルターに適用できます。(パイプ外径22mmまで)
・水中ポンプでは使用できませんのでご注意ください。使用方法
・ゴムラバーの穴が手前にあることを確認してください。
・クラウンの切りこみ部分とらばーの穴を左右スライドさせて、水面に浮かせる調整をしてください。
・各フィルターの給水パイプをジョイントパイプに取り付けてください。
・外部式と水中ポンプの場合はキスゴムホルダー等で水槽内に固定してください。



まあ長いです。
問題はですね、
「各メーカーの外掛式、外部フィルターに適用できます」
この部分。(ちなみに外掛式のベンチュリースキマーにも取り付け可能と思います。要は給水口ならどこでも取り付け可能です。)

確かに、取り付けはできます。

が、外掛けフィルターに取り付ける場合、取り付けれるんですが機能しない外掛フィルターもあります。

何をいっているかわからないが、俺もよくわからないんだ。

とそれはさておき、

この製品、油膜を取るために水面用の吸い込み口をパイプの中に浮かす仕組みで、浮かすことによって水面が波打っても油膜を取れるわけなんですね。

なので、吸い込み部分とパイプの距離がちょうどいい長さにならないといけません。

駄目な外掛フィルターの例としましては、テトラのATシリーズ。

テトラのATシリーズは水中ポンプ採用でとても音が静か、呼び水がいらないとうたってます。
ですので、ストレイナーの上にポンプがあり、そこから外掛本体部分につながってます。

サーフェーススキーマー超コンパクトを取り付けた場合、外掛けのストレイナーの一番上の位置で取り付けた場合、外掛のモーター部分が水面より下の位置にあった場合、油膜取り部分の長さが長すぎて、油膜取り部分がパイプから出てしまいます。
そこで、外掛のストイレナーを切り取ってぎりぎりに取り付けてみましたが、駄目でした。

というわけで、つかえません。

たぶん、OTシリーズなどのモーターが外にある外掛でしたらうまく取り付けできると思います。

とはいえ、外掛フィルターでモーターが水中にない場合って結構うるさいので、外賭フィルターのフィルター部分の中にモーターがあるタイプがいいかもしれません。(音に関しては。モーターがある分、ろ過面積が少なくなります。)

例えば、
ニッソーさんの マスターパル
GEXさんの 簡単ラクラクパワーフィルター 
ミレニウムフィルター
カミハタさんの海道河童
などが、フィルター部分にモーター入ってますので取り付け可能っぽいです。

試して大丈夫だったとか情報あればぜひ教えてください!
関連記事
Entry Status
New >>
こいつ・・ちがうぞ
<< old
アクア通販 生態編(海水・マリンアクア用)

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/1401-56c06234

歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。