スポンサーサイト::スポンサー広告 餌やり・・::水槽単独記事

餌やり・・

-------- ; スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Entry Status
New >>
タコアシサンゴとウミキノコ
<< old
穴堀

2010-10-13 ; 水槽単独記事

ジョーフィッシュ君へ餌をいきわたらせ、ほどほどの餌やり量でいくためにいろいろ試行錯誤してました。

あまりいい方法ではありませんが、水槽手前右にシュアーを少しまいて、カクレを集めている間に、沈むタイプの餌を水槽奥左にまきます。
カクレさんはすぐにシュアーを食べきって左奥まで迫ってきますので、迫ってきたら沈むタイプの餌を水槽左手前と右手前に少しまきます。
沈むタイプの餌を追って右に左にカクレさんが動いている間に、左奥にまいた沈むタイプの餌をジョーフィッシュ君が捕食します。

これでなんとかジョーフィッシュ君へ3~5粒程度の餌を与えることができました。

しかし!

うまくカクレさんを誘導できればいいんですが、できないことも多く・・まだまだ時間かかりそうですね。
ジョーフィッシュ君が水面までカクレさんと争いながら餌食べてくれればいいんですがなかなかそういうわけにもいきませんねー。

話変わって、作成した海水をためておくために20リットルのポリタンクを使っています。
ためている海水の残量が残りわずかのところでプラケースに海水を入れてみると・・なんか濁ってる・・。

塩の溶け残りはいつものことですが、それ以外にも何か混ざってるので、中を見てみると・・・

茶ゴケですよ。

うーん。水道水に含まれるケイ酸がケース越しの光で茶コケになったんですね・・。
定期的にポリタンクも掃除しないといけないのか・・めんどくせえ。

ケイ酸・リン酸吸着剤を導入しましたが、水槽内も茶コケがすごい・・。どうにもなりませんなー。
生体は問題ないんですが、コケはものすごいです。
RO/DIを導入すれば改善しそうな気はしますが、捨て水が出るので家庭的にNGだよなー。

★マンダリンフィッシュ
夜消灯すると、おねんねします。おねんねしているマンダリンは体の色が抜けピクリとも動かないです。一見すると死んでいるように思えてドキドキしますが、灯りがつくと体色が戻り動き出します。
たまたま、見える砂の上で寝ていたところを見かけびっくりしたのでここに記載しておきます。
関連記事
Entry Status
New >>
タコアシサンゴとウミキノコ
<< old
穴堀

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/1373-fa3ccd8a

歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。