Seachemフォスガード::水槽単独記事
FC2ブログ

Seachemフォスガード

2010-09-19 ; 水槽単独記事

Seachemフォスガードを使い始めて三日です。
フォスガードはリン酸とケイ酸を吸収する吸着剤なのです。

吸着剤は目的のもの(この場合は、リン酸とケイ酸)以外の微量元素も吸着するという噂ですので、使わない人も結構います。

我が家の場合、家庭用浄水器で海水をつくってますので、水道水中に含まれるリン酸・ケイ酸・硝酸塩などが多分に入っていると思います。ただ、硝酸塩に関しては浄水器である程度取れるみたいです。リン酸塩に関しても少しは取れる様子。
しかし、ケイ酸塩は特に飲料水の水質基準として今は知りませんが当時は重要視されてませんでしたので、我が家の浄水器ではほぼ取れないです。

リン酸・ケイ酸はコケの元になります。

ですので、水を替えてから二日~三日で大量のコケが水槽に発生します。
(フォスガードでは吸着しませんが、硝酸塩もコケの元です。)

とはいえ、コケの大半はケイ酸のはずです。

フォスガードを入れた日に8リットルほどの水換え。翌日に2リットルほどの水換え、フォスガードを入れる前日に1リットルほどの水換えを行っていました。
現在、コケの発生は以前とは比べ物にならないほど少ないです。
コケが生えてこないわけではありませんが、発生のスピードが遅くなった感じです。

コケに関して言えば、フォスガードは充分効果的だと思います。

あとは、どれくらいの期間吸着効果が持つかですねー。

※おまけ ライブロックからまたなんかはえてきた。

・その1 クサビライシ?
クサビライシのミニっぽいのがはえてきてます。ものすごく小さいのですが、蛍光グリーンです。
直径で3ミリほど。

201009201.jpg
ちいさくてみえづらいですね。
では、拡大図を。

201009202.jpg
どうでしょうか。少しは見えますでしょうか。

・その2 なんか復活している・・ぽい
一度、サンゴイソギンに乗っかられて白化してしまったなぞのLPS(ハードコーラルの一種。ポリプが長いハードコーラルです。)。なんか蛍光グリーンがのってきているので復活したのかな?
こちらは直径1センチないくらいです。横のセクシーシュリンプ比で大きさを推測してください。
201009203.jpg
関連記事
Entry Status
New >>
バリューエックスパワーフィルターの再始動
<< old
ミノウミウシ

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/1361-094d9c8b

歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲