海水水槽 将来的にやりたいシステム::水槽単独記事
FC2ブログ

海水水槽 将来的にやりたいシステム

2010-08-26 ; 水槽単独記事

いまは通常ろ過+スキマーで運用してます。
ろ過能力は激弱ですが、魚の数が二匹なのでまあ問題なく動いてます。

現在の問題点は、
・気泡がすごい
・ろ過・還元ろ過とも貧弱

「気泡がすごい」については、改善しなければならないですが・・、外掛けをはずさない限り無理です。
となると・・・、スキマーを変えるしか手はないんですよね。
スキマー変更+バブルストッパーで酸素供給を冗長化でしょうか。
スキマーだけのろ過にすると、水量がないので万が一のとき怖いですねーー。
あと、油膜もすごい。これは週一回取ることでしのいでます。
二つ目の「ろ過が貧弱」については魚を追加しなければなんとかなります。

今回考えている将来的にやりたいシステムはどちらもお金がかかるので、やるとしてもずいぶん先の話ですね・・。

1、エコシステム
かなり前から出ているシステムなのですが、あまりやってる人は見ないです。
まずオーバーフロー化します。
サンプ層には、厚く砂をひきそこに、海草・海藻を植えます。
海草・海藻によって栄養塩の吸収+プランクトンの排出を行います。
プランクトンを食べた魚やらが栄養塩を供給します。二酸化炭素も魚やらが供給します。
自然のサイクルを水槽内で達成しようというシステムですが、バランスが難しそう・・・。

2、バクテリアシステム
システム名がたぶん間違ってます。
こちらもまずオーバーフロー化します。
サンプを三層に区切って、流動ろ過層を装備させます。できれば流動ろ過層が二つほしい・・。
ウールマット→(生物ろ過)→バクテリアによるNとPの吸収→スキマー
という流れになります。
バクテリアがNとPを吸収してくれますので、栄養塩がなくなります。
生物ろ過はいらないかも・・・。安全のためにつけとくのもいいかなと。
このシステムの問題は栄養塩がなくなりすぎた場合、ミドリイシなどのSPS以外のサンゴには栄養塩がなさすぎて調子を崩す可能性があるということらしいです。

将来の構想を練ってる間に違う楽そうなシステムが出てくるかもしれないので、アンテナ立てておきます。
関連記事
Entry Status
New >>
マンダリン追加
<< old
緑のトサカとイソギン

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/1350-fda08a94

歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲