オーパーツってなんだろう。::歴史雑学
FC2ブログ

オーパーツってなんだろう。

2005-09-24 ; 歴史雑学

さて、ながながと、ピリー・レイスの地図や、アトランティスを語ってきたんですが、この世界には、さまざまなオーパーツが発見されています。今回はそんな不思議あふれるオーパーツを見てみます。ゲーム内でもオーパーツの発見クエストは多数ありますので、妄想して楽しんでください。

●オーパーツの意味
ooparts(out of place artifacts)からきている言葉、日本語になおすと、常識はずれの工芸品とでも訳すのだろうか。
これは、たびたび古代の遺跡から、その時代の文明水準をはるかに超える文明品が発見されていて、これらを総称して、オーパーツと呼ぶことになった。

●オーパーツ発見例
★1815年アメリカのカルフォにア州で金を含んだ石英(石の一種です)中から鉄の釘が発見された。
★1980年代に、テキサス州で約4億5000万年前の地層から鉄製のハンマーが発見された。これは人類の影もない地質時代である。
★1852年マサチューセッツ州で爆破作業をしていたところ、地下45メートルの堅い岩層から金属製の壷が飛び出す。さらにこの壷、素材は亜鉛と銀を含んだ合金で、表面には銀の花模様がほどこされた素晴らしい工芸品であった。
米国地質調査部の発表によると、約6億年前のカンブリア紀の地層とわかった。(捏造じゃないのかと思う・・・)

●人類は恐竜と接していたかもしれない
1945年7月、ドイツ人のアマチュア考古学者ユルスルートがメキシコ北部のアカンバロ市の地層から恐竜らしいモチーフの土偶を発見した。
二本の後ろ足で立つ大型肉食恐竜ティラノザウルスや、超大型恐竜プレシオザウルス、頑丈な数本の角を逆立てた剣竜・・・・。
さらには、ヒトと抱き合った子供の恐竜などなど・・・・・・。
また、絶滅したはずの猿人・像・サイなどの土偶も発見されている。
この地では、すでに約30000点もの土偶がみつかっているようだ。
1968年ニューハンプシャー州のキーン州立大学の地質学者教授ハプグット博士は、最新の熱ルミネッセンス年代測定機で、これらの土偶3体の作られた年代を測定したところ、驚くべき結果が出る。
なんと、4500年前に焼成されていたことがわかった。恐竜が絶滅したのは6000万年前以前といわれているので、はたしてこの時代にまだ恐竜がいたのかは謎である。

オーパーツについて語りだすときりがないんですが、また希望がありましたら、語ってみます。

  • お暇だったらランキングみてみます??
    関連記事
  • Entry Status
    New >>
    サンチェスとコロンブス
    << old
    アトランティスの伝説 その2

    Comment

    じぇろ : 2005年09月24日(土) 10:09 URL edit
    毎度御疲れさま~
    マヤの水晶ドクロとか黄金シャトルもいつか聞いてみたいな~(´ω`)
    meke : 2005年09月25日(日) 01:23 URL edit
    今回はあえて、アメリカ大陸の話はふれなかったっす~。
    あのへんが実装されたときにはぜひ書きたいですのお。
    くまエルフ : 2005年09月25日(日) 07:48 URL edit
     毎回の更新を、大変楽しみに読ませていただいています。
     オーパーツといえばイラン(イラク?)で発見された、液体電池を使った金メッキ技術を思い出しました私です。
    めけ : 2005年09月25日(日) 12:42 URL edit
    コメントありがとうです^^
    金メッキの技術やアレクサンドリアの蒸気機関など・・・。
    不思議なものがいっぱいありますね^^
    これからもよろしくですー。
    Post a Comment









    管理者にだけ表示を許可

    Trackback

    http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/135-a154ed3c

    歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲