スポンサーサイト::スポンサー広告 移設三週間::水槽単独記事

移設三週間

-------- ; スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Entry Status
New >>
照明とサンゴ
<< old
中世の温暖期

2010-08-08 ; 水槽単独記事

本日から久しぶりに歴史もの続き偏を書こうと思ったのですが、あいにく時間がなく。水槽ネタですいません。

移設三週間たちました。

201008084.jpg
水槽全景です。左がエボマグ950、右がエボマグ600です。見た目割りに大きさが違いますね。
水量は見た感じかなり違います。今から入れるなら950二台がおすすめです。

次は少しよった写真。
201008082.jpg
右側のライブロックの隙間にイソギンが入り込んでます。今は収縮タイムなのでまったく見えませんね。
カクレさんも他の魚がいないためそんなにイソギンに引きこもらずに泳いでいます。
たまーにイソギンに寄り道して、また泳ぐ・・そんな感じです。夜になったらイソギンのところにいきます。
(ただし、大カクレ限定。小は追い出されてますので水槽の隅っこで寝てます。)

次にサンゴたち。

201008081.jpg
スターポリプ。ポリプ全開で調子よさそうです。隣にヤドカリさんがいます・・。

201008083.jpg
カタトサカ。こちらもポリプ全開で調子よさそうです。かなり大きくなってきました・・・。そのうちえらいことになりそうですね。

と、一応全ての生体が調子よさそうなので、移設自体は成功だったと思います。
天然海水とライブサンドで立ち上げはお金はかかりますが、生体の安全性は高いと今回でわかりました。
関連記事
Entry Status
New >>
照明とサンゴ
<< old
中世の温暖期

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/1342-3bacb875

歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。