水槽の引越し 完結::水槽単独記事
FC2ブログ

水槽の引越し 完結

2010-07-23 ; 水槽単独記事

ようやく水槽の引越しが完了しました・・。
明日は本引越しなんですがーーーー。

時系列で今回の水槽移設を見てみましょう。

●7月17日
18時すぎ ディルスさんと水槽台組み立て
19時すぎ 海水50リットルと砂投入。水槽がにごってなにもみえないーー。

●7月18日
14時ごろ 水槽は昨日よりましですが、まだ結構濁っている・・。正面から後ろ側がまだ見えない・・。が、エアレーション開始。

●7月19日
10時ごろ作業開始(魚が入っている旧水槽の作業)
1、旧水槽から海水を抜く(18リットル)
2、ライブロックを取り出し袋につめる
3、トサカを取り出す
4、貝類を取り出す
5、クマノミを取り出す
6、残りを取り出す
7、全てを発砲スチロールの箱に入れ、アイスノンをいっぱい投入
8、器具の取り外し

14時ごろ新水槽の作業開始
昨日エアレーションをした効果からか、水はほぼ透明に!
1、もってきた海水18リットルをどばどば注ぐ
2、浄水器の水を4リットル追加(蒸発分)
3、比重測定 1.022
4、クーラーを設置しようとしたが、水量が足らず設置できず・・。水温は29度
5、仕方ないので、ライブロックを全部投入
6、頑張って外部フィルターを作動させようとするが動かず・・、クーラーも動かせず・・
7、さすがに残りの生体はまずそうだったのでなんとかできないか考える
8、ピコエコマグ950を外部フィルターの吸水口につないでみる・・・
9、クーラーの排水口から海水が出てきたので、クーラーを始動
10、水温が落ちはじめる
11、水温低下を待っていられず、27度になるとトサカ投入
12、イソギンのついたライブロックを投入
13、クマノミ、貝、エビ、ヤドカリの入った袋を浮かべ水あわせ
14、10分ほどで袋の生体を全て投下
ひどい作業でした・・・ご利用は計画的に・・・。
作業後、水がエアレーション前くらいの濁りになってしまいました。

作業後1時間の水槽の様子です。携帯からなので画像小さいです。
前面から・・
201007215.jpg
側面から・・・
201007214.jpg

作業二時間後、水温が25度になる。
翌朝10時ごろ、13時ごろ水温確認。25度。

21時ごろ旧水槽をチェック・・・・

あれ・・・?

201007211.jpg

シッタカが一匹残ってるーーーーーーーううーーーー。

この後、新居へ行く暇がないのでほっておくことに・・・。

●7月22日
23時ごろ
新居に行ってみると・・・ものすごく暑い!!!
室温はたぶん40度を余裕で超えてます。

水槽クーラーを見てみると・・・・
201007212.jpg

30度!!!!!!

さすがに室温40度以上だと水槽用クーラーもがんばって30度ですか・・・。
移動後のなれない環境、よくない水質の中、水温まで30度とは・・いない間二日間の水温はどうだったんでしょうね。30度でがんばっててくれたと信じましょう。

とはいえ、30度は死亡温度です。

201007213.jpg
一応全ての生体は生きてます。かなり元気がなさそうですが。
特にカタトサカのへたりぶりがすごい。
カクレさんに4日ぶりに餌をやってみましたが、全く反応せず。また飼いはじめのように慣れさせないといけないのかな?
体調が悪すぎて食事どころではない状態ではないと信じたい。
明日また餌あげてみます。スポイトであげたほうがいいのかなー。
しかし、デジカメの画質なんとかならんか・・色がとぶので綺麗に見えない・・・。
関連記事
Entry Status
New >>
生存報告・・
<< old
水槽引越し その2

Comment

しょぼにゃん : 2010年07月25日(日) 00:47 URL edit
クーラの配置が熱こもりそうな感じがする、扇風機あてるといいかも!?
めけ : 2010年07月27日(火) 22:16 URL edit
しょぼにゃんさん
この位置、隙間がなさすぎて結構怖いです。
部屋クーラーつけると、まともにこの位置に風があたるので部屋クーラーついてる限りはいい感じなんですが、
外でるときにどうするかですねー。
場所かえるにも・・まず水槽の中身からです・・。
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/1334-bb6fa0b2

歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲