水換えと水族館見学::水槽単独記事
FC2ブログ

水換えと水族館見学

2010-03-22 ; 水槽単独記事

しつこく続く水槽シリーズ。
さて・・本日の更新は1年半ぶりくらいのリアル生活も含む更新です。

・水換えについて
水換え直後はやり方が悪いのか水の調子が思わしくありません。この水槽では一回あたり10リットルの水換えを行っています。
水換えの方法は、まずライブロックにいつもと違う水流を当ててから舞い上がったゴミと共にサイフォン式水抜きホースで水を抜き、水抜き終わったら、パワーヘッドを取り外し、パワーヘッドにホースを取り付けて海水を入れます。
ホースの長さが1メートルしかないので・・・これ買いなおして2メートル以上のものじゃないとちゃんと水槽まで届きません。
これから買う方は2メートル以上のホースをお勧めします。
パワーヘッドをはずすのが面倒な人は、風呂用のポンプが安いです。

・緑コケ
緑コケは芯のような部分がどんどんガラス面に蓄積し、拭いても取れません。いらないプラスチックの会員カードでこすればすぐ取れます。(どこかのブログに書いてました。これ安くていいですね)

で。水換え後一時間の様子です。

suisou03221.jpg
すっかりガラス面のコケが取れ透き通ってみえます。この後2時間~1日後くらいが一番水が綺麗に見えます。
水換えするたびに緑の海草が大きく・・・。

suisou03222.jpg
そのうちこの緑の海草にライブロック全体が覆われそう・・・。

続きは水族館の写真です。


↓ぽちっと一発。
FC2 Blog Rankingに参加しております。

いろいろあったのですが、いくつかピックアップして・・・。

海水水槽で飼えるだろうネタを拾ってきました。

suizoku4.jpg
こちらは色上がり全くしていない、茶色茶色しているミドリイシ水槽。うーむ・・・・。

suizoku1.jpg
でろでろしている・・サンゴイソギン水槽・・・うーーむ・・・。

suizoku2.jpg
水族館ならではの大きく育ったアマモ。なんか枯れてる・・・・。

suizoku3.jpg
アマモ水槽の上部からの写真。ものすごい数のライトです。ミドリイシ水槽の倍以上!アマモって光すごくいるんですね。

suizoku5.jpg
最後に水族館ならではの水流発生装置!バケツに水を注ぎ・・・満水になったら水槽へ海水が!
ものすごい太い水流が作れます。

全体的に状態はあまりよくありませんでしたが、ペンギンはかわいかったです。
近くなのでまたいこうかなと思ってます。
関連記事
Entry Status
New >>
ライブロックの成長(衰退かも・・?)
<< old
水質測定してもらってきました

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/1265-eb51064a

歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲