コンスタンティノポリス::歴史雑学
FC2ブログ

コンスタンティノポリス

2005-09-10 ; 歴史雑学

投票のコメント欄をみるとすんごいコメントが・・・
「コンスタンティノポリス萌え」
都市にどうやったら萌えるんでしょうか・・では、コンスタンティノポリスを見てみましょう。

●コンスタンティノポリスの名称
コンスタンティノポリスという名称はラテン語で、作られた当時の呼び名。それが中世に入り、コンスタンディヌポリス(ギリシア語)で呼ばれる。
英語読みではコンスタンティノープル。現イスタンブールと呼ばれるトルコの都市。

●コンスタンティノポリスの起源
ローマ皇帝コンスタンティヌスが330年に、古代ギリシアの殖民としビサンティオン(ラテン語ではビサンチウム)の地に新都を建設。
コンスタンティヌスの街という意味で、コンスタンティノポリスと名付けられる。
金角湾という天然の要塞を持ったコンスタンティノポリスは防衛にも適しており、また東西貿易の要として栄えることになる。

●コンスタンティノポリス初期
コンスタンティヌス帝が喜びいさんでつくり、宗教会議の公会議の場として盛り上げようとしたが、この当時ではまだローマの一地方都市であった。その後しばらくは、皇帝も常駐せず、テオドシウス一世(379-395)の時代になってようやく皇帝がこの地にとどまる。
しかし、ローマが東西に分裂すると、東ローマの首都として機能し始める。それにともなって、人口も急増するのだった。
さらに、テオドシウス二世によって築かれた城壁のおかげで、コンスタンティノポリスはゲルマンの侵入も退ける。
また、西ローマが滅亡すると、第二のローマとして繁栄を極める。

●絶頂期と衰退
コンスタンティノポリスの絶頂期は、マケドニア朝が栄え、ビザンツの最盛期の時代(9-11世紀)。
この時代には名実ともに全ヨーロッパ最大の都市として栄えた。
文芸・商業・軍事全てにおいて、ここが中心だったのである。
しかし、十字軍によって、1204年ヴェネチアに首都が蹂躙されると、一気に衰退する。

●終焉と新たな発展
1453年についにオスマントルコによって、コンスタンティノポリスは陥落し、東ローマ帝国は滅亡した。しかし、オスマントルコの首都として、コンスタンティノポリスは栄えるのだった。
このときの名称は、トルコ語でコンスタンティニエと呼ばれた。イスタンブールと名前がかわったのは、1930年のことである。
厳密に見るなら、ゲームないの表記はおかしい・・・・。

さて・・・・萌えませんが何か???

続きの部分は商館情報です(ノトスサーバー)

ランキングに参加中です。FFにまけるな!大航海ブログ!
  • クリックで応援していただけたらうれしいです。
    ジーニアス東郷の商館情報(チュニス6番商館)

    9/10 0:50現在
    ■木の実
    ■毛皮
    ■木材
    ■エビ
    ■監察官トーガ
    ■宝石細工の手鏡
    ■銀の手鏡
    ■ベルベットリボン
    ■鉄板線入り捕獲網
    ■金のスカラベ
    ■神秘の香辛料
    ■名医の秘薬
    ■探検家の観察術心得
    ■子羊のロースト
    ■ブール
    ■陸上動物の象彫刻術
    ■特殊鉱石精錬の書
    ■酒造秘伝第2巻
    関連記事
  • Entry Status
    New >>
    朧月近況とメンバーブログ紹介
    << old
    フランク王国 その3

    Comment

    ヘンリー・リーマン : 2005年09月11日(日) 00:54 URL edit
    ども、コンスタンティノポリス萌えって書いた本人ですw
    ええ、大好きですコンスタンティノポリス。あれだけの大版図を誇ったローマが最後の一都市だけになりながらも、健気にがんばるコンスタンティノポリス。
    キリスト教国のはずなのに十字軍に蹂躙されるコンスタンティノポリス。
    ビサンツ最後の日に最後の皇帝が乱戦の中で行方不明になるコンスタンティノポリス。
    もう大好きです(*´Д`)
    最近西洋史関係の本読み漁ってるんですが、ポール・ルメルル著の「ビサンツ帝国史」注文しちゃいました。そろそろ届くはずですけど楽しみで、、(*´Д`)

    追伸:リンクしてもいいですか?
    meke : 2005年09月11日(日) 23:28 URL edit
    はじめましてえ~。
    ビザンツのなんとかして生き延びようとする姿には萌えるかもww
    ビザンツはマケドニア朝が熱いかも・・。
    ヘンリーさんのブログは実はこそこそみてましたよ。。
    リンクは大歓迎です!!
    こちらからもリンクさせていただきます。
    ヘンリー・リーマン : 2005年09月12日(月) 01:02 URL edit
    リンクどもですー。

    調子に乗ってローマがらみのエントリー書いてみましたw
    Post a Comment









    管理者にだけ表示を許可

    Trackback

    http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/121-0418b11f

    歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲