第3回アンケート「好きな国家」::雑記
FC2ブログ

第3回アンケート「好きな国家」

2005-09-06 ; 雑記

今回は、主に中世に栄えた国家を選出いたしました。イスパニア・オランダ・ヴェネチア・ネーデルラントが入っていませんが、これらの国は新しい国家ですので、今回は入れませんでした。画面右下のほうにある投票窓からぜひ投票お願いいたします。

A ビザンツ帝国
1000年以上続いた、古代から中世にかけて君臨した超大国。当初東と西にわかれていた帝国は、西の滅亡後、古代から続くローマ帝国の権威としてヨーロッパ全土から盟主と扱われるが、しだいに、西ヨーロッパとは違った独自の文明を築いていく。
東ローマはビザンツとなり、歴史ある帝国として長きにわたり栄華を築いた。ビザンツは近日中に長々と語る予定です。
関連記事
B アッバーズ朝
民族による国家の統一ではなく、イスラム教の元に平等という国家を史上初めて築き上げた帝国。この帝国の成立後、イスラム教徒は本当の意味で一枚となるのだった。
関連記事
C アイユーブ朝
短命ではあったが、イスラムさらには少数民族の歴史的英雄サラディンが創設した国家。
関連記事
D セルジューク朝
トルコ初の大国。一時は広大な範囲を収める帝国となった。ゲーム内ではトゥグリルベクが有名。
関連記事
E ウマイヤ朝
ヨーロッパのレコンキスタのきっかけをつくった大国。その領土は、メソポタミア、北アフリカ、スペインにまでおよび、ヨーロッパ地域にイスラムありを知らしめた。今後記事を追加していきます。
F ローマ帝国
ヨーロッパに今も根強く残るローマ人。キリスト教・政治・都市の建設その全てが西ヨーロッパに強く影響を与えている。
関連記事・カエサル関連記事・オクタビアヌス
G フランク王国
少数勢力フランク族は、抜群の統率力をもって、西ヨーロッパを統一するとともに、ウマイヤ朝の勢力を食い止めた。後に三つに分裂するのだが、イタリア、フランス、ドイツの原型となった。
H ササン朝ペルシア
ローマ帝国のライバル。ローマのクラッススなどとも抗争をして退けている。その結果疲弊して滅びる。
I エジプト
世界最古の王国。有名なのはピラミッド。プトレマイオス朝が最後のエジプトの王朝になったのだが、彼らから見ても、ピラミッドは4000年も昔にたてられた超古代遺跡であったのだ。エジプトについては結構記事が多いので、検索してみてください。(左上の窓から検索できます)
関連記事
J フランス王国
西フランクのカロリング朝断絶後、パリ伯が西フランクの王になったことから、フランス王国は成立する。当初地方の小さな諸侯だったパリ伯も、フランス全土を統一する巨大な王として中世に隆盛を誇った。
関連記事
K イングランド王国
フランスの永遠のライバル。ノルマンの猛威に晒され、ノルマンが王権を取得。百年戦争前までは、今のフランス領土に広大な領地を持っていたが、それも百年戦争で失う。フランスに復讐をはたすのはこれからである。
関連記事
L デンマーク王国
ノルマン人の本拠地として、ノルマン人のヨーロッパ各地への攻勢を支えた。その後、カルマル同盟で、北海の雄として君臨する。
関連記事
M 神聖ローマ帝国
西ローマ帝国の皇帝位を受け継ぐ歴史ある大国。しかしながら、国家は統一されることなく大航海時代を迎える。神聖ローマについても今後記事にするつもりです。
L ポーランド王国
東欧の大国。ヤゲロー朝時代には、東欧1の大国として栄える。
関連記事

ランキングに参加中です。FFにまけるな!大航海ブログ!
  • クリックで応援していただけたらうれしいです。
    関連記事
  • Entry Status
    New >>
    フランク王国 その1
    << old
    第二回ポーカー大会結果・・・ORZ

    Comment

    Post a Comment









    管理者にだけ表示を許可

    Trackback

    http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/117-99a6d37c

    歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲