ある商館を鑑定いたします::雑記
FC2ブログ

ある商館を鑑定いたします

2009-10-07 ; 雑記

こんにちは。
DOL不動産です。

本日はある商館の不動産価格を試算してみます。

まず、場所はマルセイユのこちら。
maruseiyu.gif
赤色の○が、商館のある場所になります。
緑色の○が、マルセイユで最も地価の高い地域になります。

緑色の地域が坪単価700万の地域となりますが、赤丸の地域はここより離れますので資産価値は落ちます。
商館地域は人の出入りも少なく、マルセイユでも地価は高くない地域となります。
最も安い地域は、南西の教会のあたりとなります。他は北東地域や噴水のあるあたりがはずれとなります。
今回の物件は、出入り口から至近距離ですので、まだ資産価値は高くなります。

では、物件の外観を見てみましょう。
syokanmae1.gif
※クリックで画像が拡大します。

ふむ・・悪くないですね。

では、中はどうなっているでしょう。

syoukan2.jpg

ほうほう、なかなか。

ハミール氏の概算では広さは56坪とのことです。

当社の見積もりでは、ずばり

坪単価は210万円と見積もります。

となると・・・・この商館の地価総額は、
1億1760万となります。

なかなかの物件です。

次に、前回の見積もりで抜けていましたチュニスの地価ですが、
チュニスは坪単価250万 安定 となっております。

↓ぽちっと一発。
FC2 Blog Rankingに参加しております。
関連記事
Entry Status
New >>
| ^o^| 「やる夫が悠久の風になるようです」 その19
<< old
DOL不動産

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/1153-d53caad3

歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲