スポンサーサイト::スポンサー広告 ノトスフランス投資家の方への感謝::初心者用情報

ノトスフランス投資家の方への感謝

-------- ; スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Entry Status
New >>
ガウェインで見る英仏紛争
<< old
また金を運ぶ生活がはじまるよ

2009-09-27 ; 初心者用情報

ノトスフランスの同盟港は、ここ数ヶ月安定してフランス同盟港のままです。
よく使う港の投資状況をたまに見ますが、一ヶ月ほどの休止期間中は別にしてそれ以前には
水面下で、連日莫大なドルが投資されていました。

東南アジアの同盟港の状況は私がチェックしていないので、どれだけの資金がつぎ込まれているか不明ですが、その他の港では連日激しい投資がなされてました。
(最近は見ていなかったので・・・、よくわかってなくてすいません。)

ノトスフランスの投資家の皆様、普段フルに利用させていただいており、この場を借りてお礼申し上げます。

ノトスフランスの方で同盟港を活用したい!という方は以下ご参考になれば・・・、

◆同盟港を使ってできること
■近距離交易
ジェノバの高級交易品(金額の高い交易品)を利用した近距離交易。カルビの売値が高ければ時給換算でかなり稼げます。また、相場次第ではマルセイユ・モンペリエまで運び、売却することでかなりの利益を稼げます。要カテゴリー。
参考は、こちらのエクセル表を参考に。

■中距離交易
いままでしつこく、書いている金交易です。
売り場として、ジェノバ・カルビが使えますので、金交易がかなり強化されています。
(ジェノバがあることで、ベルベットの購入にも有利です。)
買い場もリオ・マラカイボ共に同盟港なので、金交易に必要な港は全てそろっています。
マラカイボ・リオどちらを使うかは・・・、こちらを参考に。

■長距離交易
ジェノバ・カルビがあることで売り場の幅が増えます。
また、ジェノバで銀細工・ベルベットを購入できますので、行きの交易品も準備可能です。

そろそろ歴史記事を書こう・・・。


↓ぽちっと一発。
FC2 Blog Rankingに参加しております。
関連記事
Entry Status
New >>
ガウェインで見る英仏紛争
<< old
また金を運ぶ生活がはじまるよ

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/1147-d5ca41b8

歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。