スポンサーサイト::スポンサー広告 カテゴリーの意図::雑記

カテゴリーの意図

-------- ; スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Entry Status
New >>
帰宅
<< old
ありさんの世界を生態調査

2009-09-16 ; 雑記

カテゴリー書を使って購入できる商品群はコウエイによって意図的に組まれています。
どういう意図を持ってカテゴライズされているのか気になるところですが、一点明らかなのは、コウエイ(システム的)なカテゴリーの価値です。

クエストから判断できるカテの価値は、
カテ1、カテ2、カテ3、カテ4の順に価値は高くなっていきます。
これは、クエストの結果から得れる各カテゴリーの量から判別できます。
実際のバザー価格ではカテゴリー3が一番高価ですが、これはカテゴリー3がクエ絡みで入手できる量が少ないからに過ぎません。

では、それぞれのカテと有効な商品を見てみましょう。

◆カテゴリー1
カテ1で購入できる取引群は、食料品、調味料、家畜、医薬品、雑貨になります。
食料品、調味料、家畜などは生産スキルに利用でき、医薬品はサイカクが買えます。
安価ですが、売値が安いものが並んでいると判断できます。

◆カテゴリー2
カテ2で購入できる取引群は、酒類、染料、鉱石、工業品、嗜好品になります。
酒は医薬品より破壊力が低いので、カテゴリー2としてはつらいところ。
逆に、染料は強力な貝紫が買えるのでカテゴリー2の中では交易に使える商品となります。
鉱石、工業品は生産にはかなり使える商品となり、カテゴリー2の価値はこの二つに依存するところが大きいでしょう。

◆カテゴリー3
カテ3で購入できる取引群は、繊維、織物、武具、火器、工芸品、美術品になります。
いずれも強力な商品群が並びます。美術品はこの中では威力が低いですが近距離で相場を見ればなかなか戦えます。武具はベイルートでダマスク織とダマスク剣を一緒に購入できるようにするためだけにカテゴリー3に入ってる気がします。。
武具はカテゴリー2でもいいような・・。

◆カテゴリー4
カテ3で購入できる取引群は、香辛料、貴金属、香料、宝石となります。
さすがにシステム的最高価格のカテなだけに弱い交易品はありません。いずれも交易にとって強力な商品群となります。カテ4の価値を上げるのでしたら、工芸品をここに加えれば完璧に。

全てのカテを見てみたところ、それなりに妥当な取引スキルが対象になっているようです。
一部入れ替えればさらに特徴が出ていいかもしれませんね。
(医薬品のカテ2昇格、酒のカテ1降格、染料のカテ3昇格、武具のカテ2降格、工芸品のカテ4昇格など・・・)


↓ぽちっと一発。
FC2 Blog Rankingに参加しております。
関連記事
Entry Status
New >>
帰宅
<< old
ありさんの世界を生態調査

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/1144-b52f1c03

歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。