スポンサーサイト::スポンサー広告 理論値から見る同盟港 その7::雑記

理論値から見る同盟港 その7

-------- ; スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Entry Status
New >>
理論値から来る同盟港 気が付いたこと
<< old
理論値から見る同盟港 その6

2009-08-25 ; 雑記

いつのまにか長編になってしまったこの考察・・・・。

理論値とは?
・領地を元に扱いやすい交易品やスキルを算出する。
・領地を元に位置関係で近い港の優先度を高くする。
・各国の投資能力は一定とする。
・各国の利害関係は全て領地を元に算出する。

とかなり現実とは薄利してますが、これを元にするとおもしろい利害関係が見えてくるかもしれません。

前回に引き続き、実際の港と理論値を比べて見ます。
重要な港と思われるところをピックアップしてみます。

今回紹介する港は、私が詳しくない西・南アフリカやら東南アジアやらを見てみたいと思います。

■西アフリカ・南アフリカ
◆サントメ
・理論:イング・ネデ旗競合(ネデ優勢)
・N:イング旗、競合ネデ、ポル
・E:ネデ旗、競合イスパ
・Z:ネデ旗、競合イング
・B:ネデ旗、競合イング
Eサーバーが特殊なようですが、おおむねネデとイングの争いになってます。Bネデは強いので妥当にネデ旗ですが、ZやEはネデが旗を取ってるところが特徴的です。

◆アビジャン
・理論:イング旗 ネデ、ポル競合、多少フラ・ベネ・イスパの影響度があるかも。
・N:イング旗、競合ポル、イスパ、ネデ
・E:イスパ旗、競合イング、ポル
・Z:イスパ旗、競合ポル
・B:イスパ旗、競合ポル
金があるイベリアからの最短距離のため、イベリア二国が強勢を誇ってます。理論どおりに行かない港の例ですね。ノトスのみ理論に近い形になってます。
一方で、金の売っていないダイヤ販売港であるルアンダはEサーバー以外はイング・ネデ優勢になってます。(Eサーバーのみイング・ポル)
総じてノトスのイングランドは投資能力が6ヶ国中、現時点ではトップの実力をおそらく持っているだろうと言われていますので、西アフリカ・南アフリカ制覇は全サーバー唯一の偉業となってます。

◆カリビブ
・理論:イング・ネデ旗競合(ネデ優勢)
・N:イング旗、競合ネデ、ポル
・E:ポル旗、競合イング
・Z:イング旗、競合ネデ
・B:ネデ旗、競合イング
このあたりまでくると、宝石を取り扱う北海二国の強勢が目立ちます。西・南アフリカを通じてEサーバーポルトガルの影響度が他サーバーにはない特徴のようです。

◆ナタール
・理論:ポル旗 イング・ネデ競合
・N:ポル旗、競合イスパ、イング
・E:ポル旗、競合イスパ、イング、ネデ
・Z:イング旗、競合ネデ、イスパ、ポル
・B:ポル旗、競合イング、イスパ
交易的にはたいして重要ではない港ですが、ポルの西アフリカ交易の勢力圏がどのあたりまで来ているのかの指針として取り上げてみました。ソファラ・タマタブまで行くと、Bサーバー以外はポル勢力圏になっています。ナタールはサーバーによっては北海圏かポル圏か分かれるようです。

■東南アジア・オセアニア
◆アンボイナ
・理論:ポル旗、イスパ競合、その他多少の影響度
・N:ポル旗、競合イング、ベネ
・E:イスパ旗、競合ポル、ネデ、ベネ
・Z:イング旗、競合ポル、イスパ
・B:ポル旗、競合イング、イスパ
ナツメグ・メースが同時に買える港です。アンボイナに関しては各サーバーごとにばらばらです。
非同盟でもそこまで不利がないので特化は起こらないのでしょうか。

◆ピンジャラ
・理論:イング・ネデ旗競合
・N:イング旗、競合イスパ
・E:ポル旗、競合イング、ネデ
・Z:イング旗、競合ポル
・B:ネデ旗、競合イング
ピンクダイヤの販売港。宝石港だけにイング・ネデの盛況が予想されますが、Bサーバー以外のネデは小国ですので、ここまで手が回らないのが現状といったところ。

新港はまだ評価保留として、今回はパスしておきます。
これで一応全地域をおおまかながら見てみました。
次回・・反省会。


↓ぽちっと一発。
FC2 Blog Rankingに参加しております。
関連記事
Entry Status
New >>
理論値から来る同盟港 気が付いたこと
<< old
理論値から見る同盟港 その6

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/1135-930cacfe

歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。