スポンサーサイト::スポンサー広告 理論値から見る同盟港 その6::雑記

理論値から見る同盟港 その6

-------- ; スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Entry Status
New >>
理論値から見る同盟港 その7
<< old
理論値から見る同盟港 その5

2009-08-23 ; 雑記

いつのまにか長編になってしまったこの考察・・・・。

理論値とは?
・領地を元に扱いやすい交易品やスキルを算出する。
・領地を元に位置関係で近い港の優先度を高くする。
・各国の投資能力は一定とする。
・各国の利害関係は全て領地を元に算出する。

とかなり現実とは薄利してますが、これを元にするとおもしろい利害関係が見えてくるかもしれません。

前回に引き続き、実際の港と理論値を比べて見ます。
重要な港と思われるところをピックアップしてみます。

■星
◆カルカッタ
・理論:イング旗、競合イスパ、ポル
・N:イング旗、競合なし
・E:イスパ旗、競合ベネ
・Z:イング旗、競合ポル、イスパ
・B:ベネ旗、競合イスパ、フランス
ノトスのイングは強力です。星はどの国も利用しますが、一方的にイング影響度のみになってます。
Zは理論どおり、Bはベネがおそらく投資力が強いのでしょう。

◆マスリパダム
・理論:イスパ旗、競合イング
・N:イスパ旗、競合イング、ネデ
・E:イング旗、競合イスパ
・Z:イスパ旗、競合ポル、イング、フランス
・B:ネデ旗、競合イング
Eサーバーはカルカッタがイスパ、マスリがイングとなってます。利用率はイングのほうが高いと思われるので、隣のボンディシェリに利点を見出したのでしょうか。(Eサーバーボンディはイング旗)。
Bはベネと同じく、ネデの投資力が強いのでしょう。

◆ディヴ
・理論:ポル旗、競合イング、イスパ
・N:ポル旗、競合イスパ、イング
・E:ポル旗、競合ベネ
・Z:ポル旗、競合イスパ、イング
・B:ポル旗、競合フランス、イング
どのサーバーのポルトガルは磐石です。ゴアを中心とした交易も行うため、他国にはない利点をもっています。

■インド、東アフリカ
◆カリカット
・理論:ポル旗、競合イング、イスパ(投資大国上位国)
・N:イスパ旗、競合イング、ポル
・E:ポル旗、競合イスパ、イング
・Z:イング旗、競合ポル
・B:ポル旗、競合イング、イスパ
ボレアス以外は理論どおり(旗は違いますが・・・)。大国のつばぜり合いの場になってますね。

◆コチン
・理論:ポル旗、競合イング、イスパ(投資大国上位国)
・N:イスパ旗、競合ポル、イング
・E:ポル旗、競合イスパ、イング
・Z:ポル旗、競合イスパ、イング
・B:ポル旗、競合ネデ
クエ受けもできない、隣のコチンは至近距離とはいえども、利用率の高いポルの影響度が高くなってます。

◆セイロン
・理論:イング、ネデ旗競合
・N:イング旗、競合ポル、イスパ
・E:ポル旗、競合イング
・Z:イング旗、競合ネデ、イスパ、ポル
・B:ネデ旗、競合イング
ZとBサーバーは理論に近い形で動いているようです。

◆マリンディ
・理論 ポル圧倒
・N:ポル旗、競合イスパ
・E:ポル旗、競合オスマン、イング
・Z:ポル旗、競合フランス
・B:ポル旗、競合なし
全サーバーポル。Eサーバーのオスマンがおもしろいですね。サイカクを生かした交易を行っているのでしょうか。

◆モガディシオ
・理論 ポル圧倒
・N:ポル旗、競合イスパ、ベネ
・E:ポル旗、競合イスパ、オスマン
・Z:ポル旗、競合イスパ、ネデ、オスマン
・B:ポル旗、競合オスマン
オスマンの影響度が目立ちますが、自動投資で入った影響度かもしれないですね。ポルが磐石のため投資が活発じゃないかもしれません。

■アラビア・紅海
◆マッサワ
・理論 ポル・オスマン競合
・N:ポル旗、競合イング、イスパ、オスマン
・E:ポル旗、競合ベネ、オスマン
・Z:オスマン旗、競合ポル、ネデ、イスパ
・B:オスマン旗、競合イング、ポル
オスマンは他国にとって薄利でNPCがうざいこの海域に勢力を広げているようです。オスマンにとっておいしいかといえば・・疑問ですが、スエズ運河を使うなら往路に利用できますし、紅海-インド・東南アジア・東アフリカという交易も開拓すればなかなかいけるものなのかもしれませんね。

◆アデン
・理論 ポル・オスマン競合
・N:ポル旗、競合イスパ、イング、オスマン
・E:ポル旗、競合イング、オスマン
・Z:ポル旗、競合イスパ、イング、オスマン
・B:フランス旗、競合イング、イスパ、ポル
クエ受け港だけに、オスマンの影響度はマッサワよりは少ないです。しかし・・アデンにはそこまで有力な交易品はないような気がします。

まだつづくよーーー。いいかげんひっぱるなといわれそうですが・・・。

↓ぽちっと一発。
FC2 Blog Rankingに参加しております。
関連記事
Entry Status
New >>
理論値から見る同盟港 その7
<< old
理論値から見る同盟港 その5

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/1133-35618fcd

歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。