スポンサーサイト::スポンサー広告 理論値から見る同盟港 その4::雑記

理論値から見る同盟港 その4

-------- ; スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Entry Status
New >>
ドラクエ9 ほぼ終了
<< old
理論値から見る同盟港 その3

2009-08-17 ; 雑記

だらだらと続いてしまいました・・・。

理論値とは?
・領地を元に扱いやすい交易品やスキルを算出する。
・領地を元に位置関係で近い港の優先度を高くする。
・各国の投資能力は一定とする。
・各国の利害関係は全て領地を元に算出する。

とかなり現実とは薄利してますが、これを元にするとおもしろい利害関係が見えてくるかもしれません。

■オスマントルコの特徴
・外洋からとにかく遠い
・売値は全体的にそこそこ
・スエズ運河を使えば距離は短縮できるが交易品を運べない
・南米などの勅命がないため、勅命の恩恵を受けれない(投資ブーストなど)
・行きの交易品はトルコ絨毯がある
・高額交易品があるので近距離もいけそう?
(実際オスマン国籍じゃないので正直わかってません・・)
・織物の取り扱いが多い。金細工があるので工芸品もいい。
(アレクには胡椒があるらしい)

◆EU圏の港の優先順位
黒海の二つは競合がないため安定。
1、ベイルート
外洋まで遠いので行きの交易品で少しでも利益を出すことは重要。ダマ織とダマ剣はトルコ絨毯の代替となる。この二つの交易品は原価が高いので近距離にも生かせる。
ベイルートは遠いが有用な港なので、他国の競合になる可能性が高い。
(特にベネチアの食指が伸びるかも。フランスもカイエンヌを生かすならダマ織は使えるが・・首都から遠い・・・)
2、ヤッファ、ファマガスタ
ベイルート近距離を生かすために重要。ヤッファは武具も扱っている。
3、カンディア
貝紫がある。高額交易品は近距離に。
4、カイロ
アレクサンドリアの至近距離にある。短距離交易に。
5、アテネ
上記の港ほどではないが、そこそこ高値の交易品がある。ベイルートのベニバナとあわせて停船書つくりもできる。
そのほか取得は難しいと思うが、外洋の入り口にあるカサブランカ、アルジェの近辺にあるカリアリ、
イタリア交易圏のシラクサなども影響度がほしいところ。

◆外洋の港の優先順位
外洋はどこを攻めるか難しいところ・・。どこに行っても距離で不利になる・・。
いっそのこと、手薄なアラビア海やペルシャ湾をせめてみてはどうだろう。オスマンNPCがいっぱい沸いているので、NPCに襲われる率は他国より低いかも。
スエズの貝、セイラ・マッサワの金は近距離交易でも中距離交易でも成り立つ。
(アラビア湾近距離交易はNPCがうっとおしくて試したことありませんが、交易品の価格からするとなかなかいけそうです。NPCに襲われなければですが。)
ホムルズのペルシャ絨毯や宝石も使えそう。
ここを拠点に、東アフリカやインドに影響度を持てばなんとか成立するかも?

■現実との照合
次に理論値と現実との照合を見てみたいと思います。
理論では大海戦の港確保は考慮に入れていません。また各国の思惑もあるので現実とはかなり剥離してると思います。
港はたくさんありますのでまずはフランス・ベネチア周りから見てみましょう。

※記号はNはノトス、Eはエウロス、Zはゼフィ、Bはボレです。
◆ジェノバ
・理論:フランス旗、競合ベネチア
・N:フランス旗、競合ベネチア
・E:イスパ旗、競合ポル、フランス
・Z:イスパ旗、競合フランス
・B:フランス旗、競合イスパ、ベネチア
ジェノバは理論値でトップだったフランスが小国ながらも全サーバーで絡んでるようです。首都の隣の港というのが大きなところでしょうか。

◆ピサ
・理論:フランス旗、競合ベネチア
・N:イング旗、競合ポル、ベネ、フラ
・E:イスパ旗、競合フラ、ポル
・Z:フランス旗、競合イスパ
・B:フランス旗、競合ベネチア
ピサで他の違う競合になっているのはノトスサーバー。大海戦用でしょうか。シェアは圧倒的です。
Zはジェノと共にフランスが影響度が多いです。Bはピサ、ジェノバともに理論値どおりとなってます。

◆ナポリ
・理論:ベネチア旗、競合イスパ、フランス
・N:イスパ旗、競合ポル、イング
・E:イスパ旗、競合ポル、フラ
・Z:ポル旗、競合イスパ
・B:ベネ旗、競合フランス
各サーバーともに全く状況が違います。ベネチアの影響度が10以上入っているのはNとBのみです。
ポルが意外に影響度が入っているのは金の売り場としてでしょうか。

◆チュニス
・理論:イスパ旗、競合フランス(ベネ、オスマン少量)
・N:イスパ旗、競合ポル、イング
・E:イスパ旗、競合ポル、フランス
・Z:イスパ旗、競合ポル、イング
・B:フランス旗、競合イスパ
Nサーバーでは大投資戦がありましたので大国三つの影響度があります。B以外は全部イスパ旗、競合ポルの状態。投資能力が違うBサーバーで理論と同じ。

◆ベンカジ
・理論:ベネ旗、競合オスマン、(フランス・イスパ少量)
・N:ベネ旗、競合イスパ、オスマン
・E:ベネ旗、競合イスパ、オスマン
・Z:ベネ旗、競合ポル
・B:ベネ旗、競合オスマン(ネデ、フラ)
オスマンが投資の不利がありながらもがんばっている印象。

次回へ・・・。長いなこのシリーズ・・・。

↓ぽちっと一発。
FC2 Blog Rankingに参加しております。
関連記事
Entry Status
New >>
ドラクエ9 ほぼ終了
<< old
理論値から見る同盟港 その3

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/1130-90f55b60

歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。