取引ランクが1あがること::初心者用情報
FC2ブログ

取引ランクが1あがること

2009-08-01 ; 初心者用情報

取引ランクがあがると、該当種別の交易品の購入量が増えます。
例えば、織物取引ならば、ランクがあがるごとにベルベットの購入量が増えます。

取引ランクの差が特に重要になってくるのは、近距離交易もしくは星などに代表される生産スキルを利用した滞在型の商取引となります。
(中距離・遠距離は近距離ほど回数をこなしませんので今回のお話には関係があまりありません。その理由は後述します。)

ということで話を近距離に絞ります。

取引ランクが1あがったことによる効果は何かというと・・・
・購入量が増える⇒満載にするまで必要な使用カテゴリーの数が減る。
(カテゴリー代の分だけ利益増大)
・満載までにかかる時間が減少する。
(一回で買える量が多いので買う回数が減る)

具体的に数字を出してみましょう。
■銀細工の場合(取引ランク1ごとに購入量が4増える)
相場は買い相場2500、売り相場4500とします。

・一回で56個買える場合⇒カテゴリー14枚使用で積込840個
利益1.68M-カテ代1.4M=差引き利益280K
・一回で60個買える場合⇒カテゴリー13枚使用で積込840個
利益1.68M-カテ代1.3M=差引き利益380K

※一回で80個買える場合には、700Kの利益になります。取引ランクの違いはすさまじいですね。

この例ではランクが1あがれば、
積込回数、カテ使用量共に1回減ります。
利益に換算すれば1回あたり100Kの差がでます。
近距離の場合、一時間あたり8回くらい往復できますので、時間にすると800Kの差額がでます。

ここからが本題です。
ブーストアイテムでやたら高価なアイテムがあったとします。
■例
織物+2のブーストアイテム(価格10M)
織物+1のブーストアイテム(価格1M)
+1するために9Mの費用が必要な場合、これを取り返すには・・・、銀細工の例を参考にすると、
90回積込が必要になります。
(20Mだとこの例だと180回ですね)

近距離であれば、時間短縮ができ・往復の回数も多いので高いお金を払ってもブースト装備を導入することを検討してもいいかもしれません。
ただし、交易品によってはランクが1あがっても購入量が変わらなかったり、1しか増えなかったりします。その場合はこの例よりさらに効果は薄いでしょう。

■中長距離では今回のお話はあまり関係ない理由
・そもそも一回の往復に時間がかかるため上の例のように90回こなすのにどんだけ時間かかるか・・・。
・利益差100Kは、売り・買い相場の誤差より少ない利益差になる。

↓ぽちっと一発。
FC2 Blog Rankingに参加しております。
関連記事
Entry Status
New >>
商館不動産の活用案
<< old
モニタかえました・・・

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/1121-66d46363

歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲