マラカイボを使ってみる::初心者用情報
FC2ブログ

マラカイボを使ってみる

2009-07-13 ; 初心者用情報

リオデジャネイロとマラカイボはざっくりと同じくらいの日数で、セビリアからたどり着けます。

例のごとく私の場合、金を購入してますがリオとマラカイボでは大きな違いがあります。

■売り相場
ベルベットに関しては、中米より南米のほうが高く売れます。
(マラカイボでは南米とベルベット相場変わりません・・。隣のウィレムになると価格落ちます・・記憶が間違ってなければ・・・またマラカイボで売れない場合、他の選択肢がないのも・・。)
マスケットに関してはあまり大差ありません。
(マスケットはイスパニアのお膝元であるカリブ地域に連なる中米のほうが暴落してる可能性が高そうですが、南米でもよく暴落してます。ノトスの場合ですが・・)
ですので、南米地域では、800個ほどベルベットを積んで、相場がいいときに売れば4M以上利益が入ったりしますが、中米ではなかなか難しい数字です。

■金の買い相場
価格自体はさほどちがいはありません。ただし購入量が大きく違います。リオデジャネイロは金の購入量がマラカイボに比べて多いです。ここが一つのポイントとなります。
(どれだけ多いかは行ってみるとすぐわかるのですが、ここではあえて秘密で・・)

■クエストでもらえるカテゴリー
マラカイボのほうが数も多く、往復共にカテゴリー3クエストをこなせます。
・リオ行きは
セビリアで銃クエ(カテゴリー3)、復路はマテ茶クエ(カテゴリー2)
・マラカイボ行きは
マルセイユでサテンクエ(カテゴリー3)、復路はジェノバ行きのサンゴ細工クエ(カテゴリー3)
ただし、北海地域を生業とする方は、南米行きでも往復カテゴリー3クエがこなせます。
(大砲と綿花クエですね)

では、マルセイユを基点とした場合マラカイボとリオデジャネイロのメリットをまとめると。
◆リオデジャネイロのメリット
金の購入量が多い。ベルベットの売り相場が高い。
◆マラカイボのメリット
往復のカテゴリークエが優秀

となります。

この違いを踏まえると、金の相場が同じ場合はリオデジャネイロのほうが優位です。
金の相場がマラカイボのほうがいい場合は、マラカイボを使う価値もあるかと・・・。

計算をするのは得意ではありませんが・・・、どれだけ違うとマラカイボのほうが優位なのか・・。
この計算には、
使うカテゴリークエスト、マラカイボ・リオデジャネイロの影響度、自身の貴金属取引ランク、金相場の差を元に計算するとよいでしょう。
(ここではあえて、計算しません)

私の場合は、ざっくりと・・・金相場の差が50パー以上であればマラカイボに行きます。
みなさんはいかがでしょうか・・・?

↓ぽちっと一発。
FC2 Blog Rankingに参加しております。
関連記事
Entry Status
New >>
北アフリカはまだおわらんよ
<< old
| ^o^| 「やる夫が悠久の風になるようです」 その16(後半)

Comment

R SCHMITT : 2009年07月14日(火) 00:11 URL edit
私はネデ人で金は錬金術に使う目的で買い付けている&相場情報網皆無なので

・往路はてぶら ・基本的にカリブ利用 でやってます。

こういうのを人は金交易とはいいません。

金の買い付け港が複数あるし、砂金からの生産も可能なのがカリブの長所ですね。
カテ4クエ目的にリマまで行く事が多いので、カリブ全滅の時は、リマ→リオと探します。

アムスからだとカリブの方が近くなります。
めけ : 2009年07月15日(水) 23:21 URL edit
R SCHMITTさん>>
てぶらはありといえばありなんですよね。
スピードが全然違う!PKにつかまらない!
鋳金するのでしたら、砂金港、金港をあわせると結構な数ですのでどれか一つはあいそうですよね!
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/1109-6e564ba4

歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲