ペルシャとイラン::国家の歴史
FC2ブログ

ペルシャとイラン

2005-06-07 ; 国家の歴史

ペルシャについては、アケメネス朝のところで触れたとおりで、
ペルシス地方からペルシャと呼ばれるようになった。
ほかの説では、ギリシャ語で辺境を意味する言葉から来ているともいわれている。
イランはどうだろう。イランの語源は、アーリア民族からきているらしい。
ペルシャ人=イラン人なわけだけど、第一次世界大戦後、民族自決がおおはやりで、イランも当時は列強に分割統治されていた。
そこで、ペルシャという地方からとった名前でなく、民族名からとったイランを国名にしたところから、イランになった。

関連記事
Entry Status
New >>
縫製のお仕事
<< old
縫製上げの街

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/11-7d018c89

歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲