ヴェネチアやオスマンの国旗 改訂版::雑記
FC2ブログ

ヴェネチアやオスマンの国旗 改訂版

2009-06-11 ; 雑記

※この記事は、6/11に投稿した記事ですが、内容があまりにあれでしたので、訂正いたします。
また、捕捉記事を後ほどあげるかもしれません。

前回、フランスの国旗についてみてみましたが・・、
DOL内の国旗と実際の国の国旗が違うのは、フランスだけではありません。

まずは、これ・・
Ottoman.png
まあ・・・現在のものと国旗同じですので・・・。
オスマンの国旗です。
三日月と星の組み合わせはイスラームの示すシンボルと言われています。
(また、三日月は特にキリスト教の十字に対するものして使われることが多いです。)
とはいえ当初は緑の下地に、三日月でしたので、時代背景を考えるとDOL内に似ています。
(赤の下地に変わったのが1793年、星が追加されたのは1844年です)
ゲーム内の旗(三日月三つに緑の下地)は、軍旗だと思われます。
軍旗ではなく、三日月3つに緑の下地がデフォルトだそうです!

次に、ベネチア。
benehata.gif
この旗はベネチア共和国時代より続き、現在のベネト州(ベネチアのある州)の州旗となってます。
有翼獅子が書物を持っているといういかにもベネチアらしい国旗です。右側部分は6つに切り離されており、風にひらひらと舞います。
DOL内のベネチアの旗もこの有翼獅子が彩られてます。

他も機会があれば見てみることにします・・・。
(ポルとイスパは現在のものと違いますので・・次の機会にでも)

問題・・この国旗はどこのでしょう?
kokki1
正解は全文表示から!

↓ぽちっと一発。
FC2 Blog Rankingに参加しております。

※コメントをくださった方、以前にこの記事を見ていただいた方、本人は、正直ちゃんと見てくれてるんだなーとモチベアップにつながるとともに、皆様には見苦しい記事をお見せして申し訳ありませんでした。
スペインの国旗です。
関連記事
Entry Status
New >>
いつの間にか・・4周年突破してた・・
<< old
フランスの国旗がなぜ違う?

Comment

オスマン航海者 : 2009年06月12日(金) 09:54 URL edit
三日月はラマダンの目安にもなっていますし、イスラムの歴史で三日月に纏わる話が多いですが、、
偶像崇拝を禁止しているイスラム教ですから、宗教的な象徴ではないという建前ではなかったでしょうか?
ポル冒険軍人 : 2009年06月12日(金) 15:21 URL edit
ヴェネツィア国旗の有翼獅子はグリフォンとは違います…頭がワシじゃないですw
グリフォンはヴェネツィアの好敵手であったジェノヴァの紋章ですww
「聖書を持った有翼獅子」は守護聖人聖マルコの象徴であり、これはエゼキエル書の記述によります。

1793年まではオスマン国旗は緑地に三日月3つ+星1つでした。
今のものに変えたのはセリム1世ですね。
めけ : 2009年06月14日(日) 00:21 URL edit
オスマン航海者 さん>>
少し微妙な表現ですいません。
偶像崇拝はイスラム教ではもちろん禁止です。
なんといえばいいのか・・、象徴と偶像は微妙に違うのです・・。(英語でみるとわかりやすいかも)。
赤新月社(赤十字みたいなものです)も、月マークが採用されています。
キリスト教の十字に対するイスラム教を示すマーク?に近いかもしれません。
ポル冒険軍人さん>>
有翼獅子はグリフォンとは違います・・まさにそのとおりw
誤訳です・・ちゃんと文章見直せばよかったです。
グリフォンは獅子の顔ですものね。旗の絵みたら明白です。
元から三日月3つだったんですねー。変えたのはセリム3世のような気がします。。
セリム一世はDOL内で想定されるスレイマン大帝より以前の君主で、スルタン・カリフ制度を定着させた君主と言われてます。別名が冷酷者というなんともなスルタンですね・・。

皆様>>
※記事をなおしますのでしばらくおまちください。
オスマン航海者 : 2009年06月14日(日) 06:09 URL edit
思い込みもあるかもしれないので間違っていたらすいません。

月のマークは、中央アジアやアナトリアでは、元々、使われていたそうです。
それをオスマン帝国が採用し、オスマン帝国の影響で、他のイスラム教国の国旗に採用されたり、モスクの尖塔や窓の装飾として使われたのではないでしょうか。

象徴と誤解されているだけで、それはオスマン帝国の影響で広まった月のマークが、
イスラムと月との関係から、後付けで結び付けられてしまったのだと思っていました。


> なんといえばいいのか・・、象徴と偶像は微妙に違うのです・・。(英語でみるとわかりやすいかも)。

イメージとシンボルの違いは、正教会のイコンがいい例ですね。
ですが、実際にムスリムの方に月はシンボルではないと聞いていたもので、
イスラムでは両者の違いは無いのだと思っていました。

とはいえ、先のコメントで建前と書いたように、実際は象徴のようなものですよね。
それにムスリムでも、人によって認識は違うかもしれませんし。

おそらく、これらのことも私より遥かにお詳しいでしょうし、掘り下げて書いていなかっただけかもしれませんね。
私なんて推敲の意味もわかりませんし。w

4年も続けられて、アクセス数も評価も凄いんですね。
でしゃばって余計なことを書くんじゃなかったな・・・。
これからも頑張ってください。


> 赤新月社(赤十字みたいなものです)も、月マークが採用されています。
> キリスト教の十字に対するイスラム教を示すマーク?に近いかもしれません。

赤十字がイスラム圏で受け入れられにくいことから作られたもので、イスラム系の団体が作ったものではありませんよね。
これは例えとしては違う気がします・・・。
めけ : 2009年06月14日(日) 14:25 URL edit
オスマン航海者さん>>
非常に参考になるコメントでありがたいです。
これからもコメントくださればと思ってます。

>象徴と誤解されているだけで、それはオスマン帝国の影響で広まった月のマークが、
>イスラムと月との関係から、後付けで結び付けられてしまったのだと思っていました。
この認識で間違いないです。後ろにオスマン帝国(スンナ派)VS非オスマン(スンナ派)VSペルシャ(シーア派)VS非ペルシャ(シーア派)という非常に複雑な争いがありましたので、視点によって変わってくると思われます。

>おそらく、これらのことも私より遥かにお詳しいでしょうし、掘り下げて書いてい>かっただけかもしれませんね。
いえいえ、私はそんなに詳しくないですw
推敲は「詩文の字句や文章を十分に吟味して練りなおすこと。」デス。
ちゃんと考えて書いてませんで・すいませんーというなさけない事実です。

赤新月社については、例としてわかりやすいかな・・と思いましたが、わかりずらくしたようですいませんーー。

ともあれ、コメントのおかげでいろいろ考えることができますので、助かります!
今後ともおねがいします!
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/1084-10470a67

歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲