フランスの国旗がなぜ違う?::雑記
FC2ブログ

フランスの国旗がなぜ違う?

2009-06-10 ; 雑記

本日、検索ワードを見ていたら「大航海 国旗」の検索がいくつかあり、DOL内では現在のものと国旗が違うフランス国旗について書いてみたいと思います。

以前、国旗のあれこれで少し触れました・・。興味ある方はそちらもどうぞ。

DOL内のフランス国旗といえば・・
furansukokki.gif
こんな感じです。

現在のフランス国旗は・・おなじみの
France.png
トリコロールといわれるやつです。

では、これができる以前の国旗はというと・・・
Franceold.png
DOLの時代である1500-1638年まではこの国旗でした。

んー。国旗イメージが全然違う・・・。
では、これはどうでしょう。
anjyu-.gif
アンリ三世のアンジュー公の紋章。DOLの時代背景にもぴったり!
この王冠をあしらった紋章は、この時代によく見られる紋章です。
これと、フランス国旗である百合のマーク、青色をモチーフに作成したのでしょうか・・。

詳しい方いたら教えてください!


↓ぽちっと一発。
FC2 Blog Rankingに参加しております。
関連記事
Entry Status
New >>
ヴェネチアやオスマンの国旗 改訂版
<< old
拡張パック第3弾鋭意製作中らしい・・・

Comment

R SCHMITT : 2009年06月11日(木) 02:10 URL edit
フランス国王の肖像画などによく見られる紋章ですね。

DOLのフランス旗についてですが、「百年戦争の頃、イングランドの赤十字に対してフランスは白十字を用いていた。赤地のものと青地のものがみられたが、次第に青地のものが優勢となった。この旗は現在のケベック州旗などにも受け継がれている」そうで特に陸軍旗として用いられていたフランス王家の旗らしいです。中央の紋章は、よく知りません;;
めけ : 2009年06月11日(木) 23:23 URL edit
R SCHMITT さん>>
なるほど!
軍隊のものなんですね。
ベネチアとかオスマンとかもそうなんでしょうか・・・。
ポル冒険軍人 : 2009年06月12日(金) 15:22 URL edit
一部被りますが…

青地に白十字は、百年戦争後半、イギリスの応援を受けたブルゴーニュ派が赤十字(聖ジョージ)旗を使用したのに対抗してアルマニャック派が用いたのが始まりと言われ、のちにルイ15世によって旧第1連隊の旗として制定されました。
# ちなみに、マルセイユ市の旗章はこれと逆の、白地に青十字です。

青地に金の花3つは、いわゆるフルール・ド・リスFleur-de-lys(lisとも。本来はユリではなくアイリス)の紋章。クローヴィス以来フランス王家の紋章として使われています。3つになったのはシャルル5世以降。
その枠は(記事にある盾型のものとは違い、)□っぽくて下部中央に突起のある近代フランス型のエスカッシャン。
上に乗った赤い王冠は王権を、下にぶら下がった勲章は聖霊による秩序を示します。
ということで、紋章はほぼこれ→http://www.fotw.net/images/f/fr_roys.gifと同一ですね。
めけ : 2009年06月14日(日) 00:12 URL edit
ポル冒険軍人さん>>
くわしい説明ありがとうございます!!
参考になりました。
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/1083-26a41f88

歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲