スポンサーサイト::スポンサー広告 華麗なる画家たち DOLNPCシリーズその9::人物列伝

華麗なる画家たち DOLNPCシリーズその9

-------- ; スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Entry Status
New >>
リオに交易品をもっていってみました その2
<< old
レスター伯 DOLNPCその8-2

2009-05-02 ; 人物列伝

DOL内には数々の有名な画家がNPCとして、発見物として登場します。

まず、NPCとして出てくる画家を北海方面で見てみましょう。

●ルーベンス(アムステルダム王宮)
もはや語ることのないと思われるほどの有名な画家。17世紀バロック時代を代表する画家です。
DOL内で発見物として登場する絵は、キリスト降架です。(アントワープ大聖堂)
200px-Peter_Paul_Rubens_066.jpg

●デューラー(リューベック)
ニュルンベルク(ドイツ)の画家。父が金細工職人で自身も相当の腕を持っていたそうです。
DOL内で登場する絵は代表作である犀です。これは木版画の作品です。
180px-Dürer_-_Rhinoceros

●レンブラント(作品のみ登場)
こちらも語る必要のないほどの有名な画家。ルーベンスと同じくオランダを代表する画家です。
DOL内で登場する絵は放蕩息子の酒宴です。
rembrandt_harlots01.jpg

●フェルメール(作品のみ登場)
CMでもおなじみ?のオランダを代表する画家です。
DOL内で登場する音楽の稽古はイギリスのバッキンガム宮殿に保管されています。
vermeer_virginaala01.jpg

んーどの画家もすばらしい作品を残しています・・しかし!我々は・・・あの巨匠を忘れてはいないだろうか?

衝撃の巨匠は全文表示から!

そう・・その名も・・・・「ウル○ノのビーナス」

じゃじゃーーーん!
vinuss.jpg
感動で前が見えません・・・・・。

↓ぽちっと一発。
FC2 Blog Rankingに参加しております。
関連記事
Entry Status
New >>
リオに交易品をもっていってみました その2
<< old
レスター伯 DOLNPCその8-2

Comment

しょこら : 2009年05月03日(日) 17:45 URL edit
一番下の絵は関係ないと思うんだw
PORCO : 2009年05月04日(月) 00:30 URL edit
お茶吹いたwwww
めけ : 2009年05月04日(月) 21:53 URL edit
ちょこら、ぽるこさん>>
ま、まあはずせないですよね。巨匠の作品。
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/1054-7a53c515

歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。