スポンサーサイト::スポンサー広告 ベーグルつくり その2::雑記

ベーグルつくり その2

-------- ; スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Entry Status
New >>
貴金属上げの考察
<< old
帆生産会 船窓イベント終了報告

2009-04-05 ; 雑記

はみーるさんやプリンスから写真うPと希望がありましたので、写真をうpしてみます。

つくりかたについては、こちら

※今回の写真は全てサムネイルですので、クリックで拡大します。

1、今回は材料に蜂蜜を追加しました。蜂蜜はそのまま投入するとダマができてしまいますので、カップにお湯を入れ、蜂蜜を入れます。その後水を入れてぬるま湯にします。それをかき混ぜればダマにならないです。
be-guru1.jpg
↑左側がいつも使っている強力粉です。1キロで400~500円くらいとお得。右側がラップで包んだベーグルの元になる塊です。今回は水の量が少し足りなさげだったので、ラップで包み、ベンチタイムで発生する湯気で水分を補うことにしました。

2、湯煎です。湯煎をするときに、アドバイスいただいたとおりに蜂蜜を2、3滴たらします。これのおかげで、蜂蜜のいい香りがベーグルにつきます。
湯煎するときの目安は、ベーグルの塊を投入した後に、湯煎ができるとベーグルが浮いてきます。浮いてきたらひっくり返してしばらくしたら出します。
be-guru2.jpg
↑湯煎後のベーグルです。湯煎するとある程度固くなるので取り扱いがしやすいです。湯煎で形がきまりますので、湯煎前に形を整えましょう。

3、焼きです。焼くときはオーブンの余熱を180度にして余熱完了後、ベーグルを入れます。
be-guru3.jpg
↑完成品です。あとは食べるだけーー。もし固いのがお好きな方は、余熱200度でお試しアレ。(もしくは余熱で焼き上げてください。余熱で焼く場合は焦げる前に出しましょう。)

↓愛の手をーおしてほしいのぉ
FC2 Blog Ranking
関連記事
Entry Status
New >>
貴金属上げの考察
<< old
帆生産会 船窓イベント終了報告

Comment

ポル冒険軍人 : 2009年04月06日(月) 09:02 URL edit
おいしそう(ゴクリ
お湯に入れる蜂蜜もう少し多くすると、照りと歯ざわりが出るですよ。ちょっと勿体ないけどw
調べてみたらベーグルの起源って、大航海時代直後(1683年?)と意外と新しいようですねえ。
#湯銭→湯煎です。
めけ : 2009年04月06日(月) 20:53 URL edit
ポル冒険者様>>
アドバイスありがとうございましたー。
うまうまでしたよ。
湯煎・・文字間違ってますねwご指摘ありがとうございました。
また試してみます。
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/1031-84ed327c

歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。