スポンサーサイト::スポンサー広告 レスター伯 DOLNPCその8::人物列伝

レスター伯 DOLNPCその8

-------- ; スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Entry Status
New >>
| ^o^| 「やる夫が悠久の風になるようです」 その3
<< old
| ^o^| 「やる夫が悠久の風になるようです」 1~2話

2009-03-28 ; 人物列伝

レスター伯については、バルネフェルト議長のところで少し触れました。
DOLNPCでのレスター伯はおそらくこの人物ですので、初代レスター伯・ロバート・ダドリーと断定して話をすすめてみましょう。

●レスター伯(ロバート・ダドリー1533-1588)
ロバート・ダドリーを語る上ではずせないことは、彼の父ジョン・ダドリー(ノーサンバラント公)だろう。
ヘンリー8世の離婚問題から、イギリス国教会が創設され、カトリックとは一線を画すようになる。
その後王位についた、エドワード6世の時代より国教会派とカトリック派の政争はたびたび起き、エドワード6世が病床に伏せると、また両派閥の間できな臭い空気がながれはじめる。
ジョン・ダドリーは息子(ロバートではない)と結婚していたジェーン・グレイを擁立させようと、熱心なプロテスタントだったエドワード6世の説得にはいる。
ジェーン・グレイは血統的に王位に近い存在であり、またカトリックではなかったため、当時カトリック派の押していたメアリー(こちらはカトリックで、先々王ヘンリー8世の最初の妻キャサリンの娘)と対立する。
結果的に、エドワード6世はカトリックであったメアリーを選ばず、ジェーン・グレイを後継者に選んだ。
そして、エドワード6世が亡くなると(1553年)、ジョン・ダドリーはジェーン・グレイを擁立するが、メアリーの補足に失敗してしまう。
そのため、メアリーはノーリッジで即位宣言をすることに成功する。メアリーの即位宣言に枢機卿をはじめ、彼女の即位を支持したので、ジェーン・グレイの立場は危うくなる。
さらに、枢機卿はロンドンにてメアリーの即位宣言を行うと、民衆はメアリーを支持し一斉蜂起する事態になる。
ここで、カトリックではない民衆も多い中、なぜ民衆がカトリックであるメアリーを支持したのだろう。
それは、王位継承順位である。
ヘンリー8世の息子エドワード(エドワード6世)、長女メアリー、次女エリザベス、孫ジェーン・グレイといった王位継承順位の中、メアリーとエリザベスを飛ばした王位継承であったジェーン・グレイと第一王位候補であったメアリー。ここが民衆が不満を表す最大の理由であった。
また、貴族側から見れば、ジェーン・グレイの擁立は、ダドリー家の傀儡であることが明らかであったため、公然と反対したのだった。
この結果、ジョン・ダドリーをはじめとしたダドリー家、ジェーン・グレイはロンドン塔に幽閉された。
そして、メアリーはメアリー一世として権力を握ることになる。また、メアリーは王族であったジェーン・グレイらを処刑するつもりはなかったが、スペインの圧力により処刑されてしまった。
当時のイングランドはフランスやスペイン、神聖ローマなどと違い、西欧の中堅国家の地位にあった。
(オランダなどと共に、どんどん力をつけていたとはいえ・・。)
そこでカトリックであったメアリーはスペインであり神聖ローマ皇帝のカルロスの息子フェリペとの政略結婚を画策する。この結婚に際しては国内でも反発がたびたび起こり、トマス・ワイアットをはじめとした幾人かの反乱首謀者を処刑した。
反乱した者は、国教派(プロテスタント)である王位第二候補であったエリザベスを支持していた。
これを重く見たスペインは、圧力をかける意味で、第三候補であり、プロテスタントであったジェーン・グレイらの処刑を要求したのだった。
こうして、ロバート・ダドリーの父ジョン、ジェーン、ギルフォードらが処刑された。
そのほかのダドリー家の者は後に釈放されることになる。
1554年のことであった。このときロバートは21歳になっていた。
続く・・(あー続きたくなかったのに・・)

↓愛の手を・・・押して欲しいのぉ
FC2 Blog Rankingに参加しております。クリックするとランキングに投票いたします。
関連記事
Entry Status
New >>
| ^o^| 「やる夫が悠久の風になるようです」 その3
<< old
| ^o^| 「やる夫が悠久の風になるようです」 1~2話

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dolmeke.blog11.fc2.com/tb.php/1022-9e24a64b

歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。