2009年05月::歴史ファンの大航海時代

Monthly Archives

2009年05月の記事

| ^o^| 「やる夫が悠久の風になるようです」 その11-12
110 : ◆09140blYAw [saga]:2009/05/18(月) 20:06:06.28 ID:Dzf6nIQo どうやら約100人もの人がこのスレを見てくれているようだ                                 / ゙̄、                                  /   ゙、                                 ___冖___                              ......
05月31日 | やる夫が悠久の風になるようです | Comment : 2  | Trackback : 0 
ハンザの威力
なにやら小出しで交易ネタばかりですいません。。時間がないときに交易ネタは時間もかからず・・いやなんでもありません。今回のお話は、ハンザ同盟印章です。・ハンザ同盟印章一時的に会計のレベルを5上げる。会計スキルは、ランクが上がると、価格交渉の成功率が上がり、成功時の効果が上がる。というスキルです。ということは、会計ランクがあがるとねぎり・ふっかけの成功率が上がるのと、価格の変動率が上昇します。具体的に......
05月31日 | 初心者用情報 | Comment : 0  | Trackback : 0 
友好度を盟友まであげてみたが・・・
友好度(敵対度)・・・副官の能力で○○交信というのがあるのですが、それを行うことで友好度をあげることができます。内容としましては、盟友、親愛、信頼、好意、友好、平常、不信、警戒、敵意、険悪、敵対となります。友好度を上げると、本拠地・領地・開拓地(同盟港を含まない)における関税緩和や交易品購入量の増加といった優遇措置の他、上位亡命が可能になる。 (WIKIより)となります。で、ここまであげてみました。この......
05月29日 | 初心者用情報 | Comment : 2  | Trackback : 0 
ブログの寿命!?
自分のブログの寿命はあとどれくらいか・・・。ブログ寿命を測定するサイトが・・・。●キミのサイトの残り寿命http://si.nanigashi.biz/●歴史ファンの結果・・・・衝撃の結果が!!なんてこったい><    |┃    |┃三    ,ィ, (fー--─‐- 、、    |┃.    ,イ/〃        ヾ= 、    |┃   N {                \    |┃  ト.l ヽ               l ガラッ.|┃ 、ゝ丶      ......
05月28日 | 雑記 | Comment : 2  | Trackback : 0 
交易品が一つ追加されました・・・って!
公式を見てみると・・・・●海On_アップデート情報_GAMECITY専用 2009.05.26クライアントパッチ内容 〔Windows 3.025 → 3.026どうやらパッチがあたったらしい!!これは・・・・役に立たない、きのこシティに何か光が当たったに違いない!!!・・・・・・・・・・・・・あれ・・・・?・・・・?なんかおかしい・・・・。答え:ベイルートに紙が追加でした。★おまけ材料は・・・・毛織物30、綿生地30、刺繍糸20こんなものも追加......
05月26日 | 雑記 | Comment : 0  | Trackback : 0 
教皇とアヴィニョン その4
今回はアヴィニョンについて雑記を。。アヴィニョンのある地域は、ローマ時代はガリア・ナルボネンシス地域(これは後に地域の範囲にもなります)の中心都市として位置ずけられます。この地域にはローマの古い入植港であるマルセイユがありました。その後ウマイヤ朝を支持したため、フランクに討伐され反骨精神盛んなこの地域は、今度はキリスト教カタリ派を支持し、フランス王と対立しました。そして、またしても討伐され、後のア......
05月24日 | 歴史雑学 | Comment : 0  | Trackback : 0 
教皇とアヴィニョン その3
その2で書いた「ノルマン王朝当時のイングランドから続くノルマン家やその後にイングランド王家を継いだアンジュー家(プランタジネット朝)との争いでの最終的な勝利の結果、フランス国内で広大な領土と権力を握ることに成功します。」この文章ですが、百年戦争を想像させますね・・・。アヴィニョン捕囚が起こるのは百年戦争前のお話です。百年戦争前には、フランス王とイングランド王の争いによって元々イングランドが持ってい......
05月23日 | 歴史雑学 | Comment : 0  | Trackback : 0 
教皇とアヴィニョン その2
昨日に引き続き、教皇とアヴィニョンのお話です。●中世最強国家へ西ローマ帝国滅亡後、フランク族が強大となり、広大なフランク王国を形成します。フランク王国は現在のフランス・ドイツをまたがる国家に成長しました。フランク王国はイスラム(ウマイヤ朝)のヨーロッパ大陸への伸張をトゥール・ポワティエ間の戦いで食い止め、キリスト教世界を防衛することに成功します。当時卓越した力を持っていたフランクにローマ教皇は目を......
05月22日 | 歴史雑学 | Comment : 3  | Trackback : 0 
教皇とアヴィニョン その1
某人物よりネタをもらいましたので、アヴィニョンと教皇について書いてみます。いきなり教皇とアヴィニョンだけを抜き出して記載しても意味不明になると思いますので、簡単に流れも追っていきます。●教皇という存在ここでいう教皇とはカトリックの盟主ローマ教皇のことです。簡単にローマ教皇の成り立ちはというと・・・、キリスト教の成立後、エルサレム教会とアンティオキア教会が主導し、キリスト教を広めます。その後、ローマ......
05月20日 | 歴史雑学 | Comment : 0  | Trackback : 0 
ヴェサリウス DOLNPCシリーズその13
ヴェサリウスはパレと同じく現代につながる医学に多大なる影響を及ぼした人物です。教えてくれるスキルも外科と駆除という医者らしいものになっております。彼はパトヴァを中心に活躍した医者なのですが・・・なぜかバレンシアに・・・。パトヴァといえばDOL内ではヴェネチアが一番近い場所になります。●異端児アンドレアス・ヴェサリウス(1514-1564)ヴェサリウスは都市国家ブリュッセルで医者の息子として生まれる。父は時の皇......
05月19日 | 人物列伝 | Comment : 0  | Trackback : 0 
ファルネーゼ公爵 DOLNPCシリーズ その12
今回は割りにメジャー?な人物です。セビリアにいるファルネーゼ公爵ですが、スペインにいるよりイタリアにいたほうが似合いそうな家ですね。●ピエール・ルイージ・ファルネーゼファルネーゼ家はイタリアの名門貴族の家柄で、一族にはローマ教皇や枢機卿を輩出しています。また、ピエールの時代にはパルマ公爵になったりもしています。おそらくDOL内で登場する人物はピエール・ルイージ・ファルネーゼだと思われます。ピエールは父......
05月17日 | 人物列伝 | Comment : 0  | Trackback : 0 
| ^o^| 「やる夫が悠久の風になるようです」 その10+
二話更新があってからいつも更新をしているのですが、少し感動的なことがありましたので、更新。24 :悠久の醤油 ◆09140blYAw [saga]:2009/05/11(月) 03:57:46.72 ID:8UaVe02o  \                    /    \  丶       i.   |      /     ./       /     \  ヽ     i.   .|     /    /      /    ←エフェクト       \  ヽ ......
05月16日 | やる夫が悠久の風になるようです | Comment : 0  | Trackback : 0 
更新がとまっていたのは・・・
こういうことをしていたからです。ここでがんばりすぎて、腕が痛くなり断念・・・・。そして・・・・次はこれを・・・・。さて、この二つの画像は何をしていたでしょうか??答えは、一つ目の画像が社交上げ。二つ目が会計上げです。会計はブースト込みで12になれば、二回のふっかけでマックスにできます。社交は、会計上げのためにあげてみましたが、ずっとキーボードの同じところに手を固定するので腕がかなり痛く・・・もう二度......
05月15日 | 雑記 | Comment : 0  | Trackback : 0 
フランスの領地の交易品など(スキル編)
昨日に引き続き、交易視点の記事になります。フランス国籍でしたら、領地の中で唯一使える交易品が「ゴブラン」になります。また、マルセイユの隣のジェノバでは、ベルベットがありますので、織物取引の重要度は一番高そうに思えます。また、領地の取り扱いの多いものとして、酒取引があります。そのほか、料理をするのでしたら食料品取引もあげやすくなってます。また、優遇になれる職が地中海で取れないため後回しとなりますが、......
05月12日 | 初心者用情報 | Comment : 0  | Trackback : 0 
フランス領地の交易品など(はじめたばかりの人用)
すでに何度も語られてるとは思いますが、改めてフランス領地を見てみたいと思います。正直・・・、他国に比べ一番へぼいことは多くの方に支持を集めるところ・・。しかし!せっかくフランス国籍ではじめたそこのあなた!悲観せずに少しがんばってみませんか?※交易品の一覧は、ノトスフランスWIKI様より転載いたしました。●マルセイユ・投資報酬 : 西地中海の名物料理集・交易品一覧アヒル肉 食料品 カテゴリー1 塩 調味料......
05月11日 | 初心者用情報 | Comment : 0  | Trackback : 0 
| ^o^| 「やる夫が悠久の風になるようです」 その9~11
少し遅れてしまいましたが・・ようやく更新。続きを読むからどうぞ。(さぼってたから長いっすよ!)↓ぽちっと一発。FC2 Blog Rankingに参加しております。......
05月10日 | やる夫が悠久の風になるようです | Comment : 0  | Trackback : 0 
バザーと商館を活用してみよう(はじめたばかりの方用)
今回はゲーム初期から手に入るものの中から、ある程度お金が稼げるバザー・商館ショップ品をいくつか並べてみます。・沈没船の断片図交易所で交易品を買ったり、釣りや採集をしたり、クエストをクリアしたときなどにまれに手に入るアイテムです。サルベージに使用するアイテム。500Kほどで売れます。商館ショップ用・納品・転職用アイテムマルセイユでしたら、火炎壷(50K)、リキュール(3000~4000)。セビリアでしたらマスケッ......
05月10日 | 初心者用情報 | Comment : 0  | Trackback : 0 
トメ・ピレス DOLNPCシリーズ その11
セビリアにいるトメ・ピレスさん。この人はセビにいますが、出身はポルトガル。東方諸国記という本を書いたことで有名ですが、冒険家ではなく、薬剤師。セビリアに置いたのは、意図的にちぐはぐにするためなのか・・と深読みしてしまいますね!●トメ・ピレストメ・ピレスはポルトガル王族着きの薬剤師の家柄に生まれ、薬品商人としてもリスボンで活躍した人物。1511年にインドのゴア商館への赴任を命じられ、ゴアへと移動する。そ......
05月09日 | 人物列伝 | Comment : 0  | Trackback : 0 
初心者の方の支援・・・とか考えてみよう・・
PS3ユーザーの導入に伴い、街にははじめたばかりの方でにぎわってます。個人的にははじめたばかりの方には最初のころならではの楽しみを楽しんでいただきたいと勝手に思ってますので、生暖かく見守りたいと思ってます。ハミルさんの記事でも、はじめたばかりの方について触れられてますが、このような触れ合いがいろいろなところで行われているのでしょう。さて、はじめたばかりの方が1ヶ月以内にログインしなくなる確率は結構高い......
05月07日 | 雑記 | Comment : 0  | Trackback : 0 
ンジンガ・ンベンバ DOLNPCシリーズその10
ポルトガルの首都リスボンにいるンジンガ・ンベンバさん。彼がリスボンに佇む姿は何か物悲しいものがあると思いませんか?実は歴史的背景も物悲しいものがあったのです。●ンジンガ・ンベンバ(?~1550年)ンジンガ・ンベンバはコンゴ王国の出身で、1506年に王となる。コンゴ王国は、1482年にポルトガルと接触し、ポルトガルの熱心な布教活動と武力での威圧により、1491年に国王一家が洗礼を受け、キリスト教徒になる。コンゴ王国......
05月07日 | 人物列伝 | Comment : 0  | Trackback : 0 
キャンペーンとリオ交易
2009年の6月9日まで、身体言語100%成功サービスと水・食料の消費量50%OFFサービスが導入されてます。水・食料の消費OFFサービスはかなり強力なサービスに・・。特に交易での恩恵が大きそうです。最近ひたすら行っているリオ交易にも大きな影響が・・・。(釣りしなくてすんじゃうほど食料・水減りません。)●最近のリオ交易(地中海の場合)1、ジェノバでベルベット積みます。2、セビリアでアルケブス銃の納品クエ受けます。つい......
05月06日 | 初心者用情報 | Comment : 2  | Trackback : 0 
リオに交易品をもっていってみました その2
以前にリオにいくつかの交易品を持っていってみました。(以前の記事は、こちら)前回は、マルセイユ方面の交易品を持って行ってみました。今回はカレー中心の交易品です。今回は数字書くのではなく画像でどうぞ。すごく・・・・微妙です・・・・・。リラが+1000程度、ウイスキー・アクアビットも+1000程度でしょうか。こら・・・名産コンボ10種でカテ3か4がもらえればなんとかってとこでしょうか。ついでに、銀細工は100%で2500......
05月04日 | 初心者用情報 | Comment : 0  | Trackback : 0 
華麗なる画家たち DOLNPCシリーズその9
DOL内には数々の有名な画家がNPCとして、発見物として登場します。まず、NPCとして出てくる画家を北海方面で見てみましょう。●ルーベンス(アムステルダム王宮)もはや語ることのないと思われるほどの有名な画家。17世紀バロック時代を代表する画家です。DOL内で発見物として登場する絵は、キリスト降架です。(アントワープ大聖堂)●デューラー(リューベック)ニュルンベルク(ドイツ)の画家。父が金細工職人で自身も相当の腕を......
05月02日 | 人物列伝 | Comment : 3  | Trackback : 0 
レスター伯 DOLNPCその8-2
すっかり・・途中まで書いていたことを忘れていました・・・・。余りに空いてますので、前回記事はというと、こちらになります。・読むのめんどくさいよ!というあなたに簡単なあらすじカトリック教徒であったメアリーが王位につくと、同じくカトリックであったスペイン王フェリペより圧力がかかり、国教派(プロテスタント)への見せしめとして、第三王位継承者であったジェーン・グレイらをはじめとして、レスター伯(ロバート・......
05月01日 | 人物列伝 | Comment : 0  | Trackback : 0 
Navigation

歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲