2009年02月::歴史ファンの大航海時代

Monthly Archives

2009年02月の記事

やる夫達は第四次中東戦争を戦うようです
まとめているところがないとおもい・・まとめてみましたが・・・ありましたね・・。やる夫自動まとめサイト様でまとめられています。せっかくなので、二話までまとめます。何気にアップデートで追加されたスエズを巡る争いもあったり・・・。長いので注意。※レイアウトの関係上、AAがかなり乱れてます・・・。申し訳ありません。↓続きの前に・・・。FC2 Blog Rankingに参加しております。クリックするとランキングに投票いたします......
02月28日 | 読み物コピペまとめ | Comment : 0  | Trackback : 0 
読み物紹介しちゃうよ
たまには、他の読み物も紹介してみましょう。とはいえ・・私の趣味ですが・・・。●競馬もの・やる夫が馬になるようです馬を擬人化したものです。日本の競走馬のやる夫が繰り広げる競馬物語。ありがちな競馬ものと違ってメインキャラが優勝に優勝するような展開ではないです。そのへんが熱いです。また、競馬解説と過去のG1名レースの紹介などもしているので競馬初心者の方もぜひ。●バトルロワイヤル系・ブーンは人体実験の被験者に......
02月27日 | 読み物コピペまとめ | Comment : 0  | Trackback : 0 
やはり修正きましたね
危険海域変動システムは、問題点が多く極端に安全海域側に傾いてしまうというよろしくないバランスでした。公式を見てみると、危険海域変動システムのバランス調整が入ったようです。はたして・・これで・・変わるのか?現状のバランスだった場合・・NPC狩りでレベルあげるエリアは全部安全海域になりそうです。・東南アジア ロッブリースクール・インド南岸・アラビア海・紅海・ザンジバル沖・カリブ ホロ東・メキシコ湾このあ......
02月25日 | 雑記 | Comment : 0  | Trackback : 0 
大航海時代っていつからだろう?
ハミルさんが大航海時代っていつからなんだろう・・?という記事をあげてました。WIKIの記述を見ると、『大航海時代(だいこうかいじだい)とは15世紀中ごろから17世紀中ごろまで続いたヨーロッパ人によるインド・アジア大陸・アメリカ大陸などへの海外進出をいう。』歴史ファンでは違った切り口で見てみます。大航海時代は英語ではAge of Discovery(発見の時代)となってますが、これはヨーロッパ視点による表現なので、日本では......
02月24日 | 歴史雑学 | Comment : 0  | Trackback : 0 
ここでいっぱつ
いろいろ考える日々・・・。  /\___/\/        ::\|           :||   ノ   ヽ、   :|| (●), 、 (●)、.:::|\ ,,ノ(、_, )ヽ、,, :://`ー `ニニ´一''´ \うーーん。なんかもうすこしでいいネタを思いつきそう。  /\___/\/        ::\|  ─   ─   || (●), 、 (●)、 ||  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|\   r‐=‐、  .::://`ー `ニニ´一''´ \お!  /\___/\......
02月23日 | 雑記 | Comment : 0  | Trackback : 0 
ギルドと薔薇十字団 その3
前回までは、・ギルドと薔薇十字団 その1・ギルドと薔薇十字団 その2をご参照にしてください。ローゼンクロイツはいろいろな場所で神秘的な秘儀を学んだ後、弟子にそのすばらしい秘儀を伝授します。今回は、薔薇十字団の教義などを見ていきます。ローゼンクロイツは7人の弟子を取り、自分が学んだ叡智の数々を授けていった。ローゼンクロイツと7人の弟子は、薔薇十字団の創設メンバーだと言われている。こうして発足した薔薇十字......
02月22日 | 歴史雑学 | Comment : 2  | Trackback : 0 
スエズ勅命
現時点(2/21 23時)で、ノトスフランスの勅命達成状況は5601/6500です。がんばれば明日中に達成できるかも?マルセイユの王宮でバザーしている皆さん本当にお疲れ様です。今回のスエズ勅命は、全て安全海域を通る勅命なので、今までに比べて勅命自体はやりやすいと思います。貢献紙もそれなりにもらえますので、紙稼ぎにもできそう?冒険勅命は、7つ。どれも要求スキルが低く容易なクエとなってます。(ただし、スエズ潜入調査は......
02月21日 | 雑記 | Comment : 0  | Trackback : 0 
ギルドと薔薇十字団 その2
少し空いてしまいました・・。前回の記事は、こちらになります。社会的な背景から、地下組織は発展していきました。薔薇十字団もそんな地下組織の一つでした。●薔薇十字団「古代アトランティスの長老たちの叡智の全てを、神は秘密組織を作ってその秘儀の中に託そうと計画した。そうして薔薇十字団が創設され、計画の推進者にローゼンクロイツが選ばれたのだ・・・これは、人智学の創始者ルドルフ・シュタイナーのお言葉である。あ......
02月21日 | 歴史雑学 | Comment : 0  | Trackback : 0 
やる夫が地方のシステム会社に派遣されているようです
※ご注意このお話は現在保守中で途中で止まっています。(2/15~とまってます)ダット落ちするかもしれませんが・・、興味のある分野なので現状をまとめておきます。まとめサイトに比べるとかなり稚拙なまとめで・・申し訳ない。FC2 Blog Rankingに参加しております。クリックするとランキングに投票いたします。長いので続きを読むから・・......
02月19日 | 読み物コピペまとめ | Comment : 0  | Trackback : 0 
危険海域変動システムの問題点
おそらくすぐ修正されることになると思いますが、海域変動システムには致命的な問題点があります。すでに、ハミルさんやら皆さんが指摘してる事項なのですが・・・。●危険海域変動システムとは?海賊(PK)とPKKの活動によって、海域が危険海域、安全海域、超危険海域に変動するシステム。海賊(PK)の勝利数が多ければ超危険海域に、逆なら安全海域になります。↑こちらのSSのように安全海域になった地域は青っぽい色になります。......
02月18日 | 雑記 | Comment : 0  | Trackback : 0 
コース料理の威力
あいかわらずリマでINしてみると、酒場でコース料理なるものが・・・・。さっそくドキドキしながら注文!!親父コース料理をおくれ。すると・・・今あるメニューの中から選ばされ・・・・このときすでに、何か嫌な予感がしたんです。はい。えーーっと・・・・いつも食べてる料理とかわらねえええだろおおおがああああああ。あと・・・何この値段。51240って!!たけえええええ。まあ・・一回食べてやるよ・・・・するとううむ・・......
02月17日 | 雑記 | Comment : 0  | Trackback : 0 
ギルドと薔薇十字団
名前はあれですが、あっち系のネタではありませんので、期待していた方ごめんなさい。中世に成立した職人の同業者組合(ギルド)にもいろいろあって、特に宗教的に反社会的とされる魔術や錬金といった学問を研究していた人たちが、異端弾圧を逃れるためにつくったギルドもありました。彼らが弾圧から逃れるために、相互扶助をする(まさにギルドですね)ことは防衛手段として有効なことで、こうして地下組織ができあがっていったよ......
02月16日 | 歴史雑学 | Comment : 0  | Trackback : 0 
なつかしい人は今・・?
引退して久しい方々をなつかしんでみましょう。ひょっとしたら・・気がついたら帰ってきてるかも?●その1保管帝国のプリンス。すでにいつのまにか姿を消してから一年近くになりますが、保管帝国信者の希少な皆様もきっと彼の復活を待ち望んでるはず。「ジーク保管」●その2保管帝国の横暴に対抗する為に立ち上がった補給王国の勇者。彼も今何をしているのだろう・・・。●その3課長。本日の輝いてます(身体的特徴な意味で)。そろそ......
02月15日 | 雑記 | Comment : 0  | Trackback : 0 
納車納車
久しぶりの日常日記。本日ようやく車が納車となりました。車があると、子供つれてるとやっぱ楽だねーとしみじみと・・・。一人だったら、電車のほうが寝れるし楽なんですが・・・・。そんなわけでさっそくドライブがてらに大きめのスーパーにいってみると・・・、案の定うかれて買いすぎましたとさ・・。ああ・・家計が・・・。最近の車で便利だと思ったのは、インテリジェントキーとかいうキーレスでエンジンがかけれるというもの......
02月14日 | 雑記 | Comment : 0  | Trackback : 0 
テンプル騎士団のゴシップ
現在でもゴシップ記事はあることないことをおもしろおかしく書くものですが、テンプル騎士団は国家権力によって悪い噂を流されました。テンプル騎士団については、こちら。事実かどうかはかなーり疑わしいものですが、この中に真実が一部でもあるかもしれない・・・。お子様禁止ネタも含んでますので、続きを読むからどうぞ。その前に・・お暇なかたはぜひ。FC2 Blog Rankingに参加しております。クリックするとランキングに投票い......
02月13日 | 歴史雑学 | Comment : 3  | Trackback : 0 
大航海時代オンラインアンソロジー企画
毎日のブログめぐりをしていたら、アーセナルさんところで、アンソロジー企画なるものが行われてるというお話・・・。さっそく特設ページに飛んでみると・・・。●大航海時代オンライン アンソロジー企画http://www.seasideshop.net/dol_anthology/top.html◆企画内容・概要大航海時代オンライン アンソロジー・発行予定日2009年12月(コミックマーケット77)・価格未定・ページ数100ページ前後を予定・募集〆切2009年3月末・原稿......
02月12日 | 雑記 | Comment : 0  | Trackback : 0 
引退された方へ
恒例のカムバックキャンペーンがまた来るみたいです。毎度毎度のことですが、カムバックキャンペーンでもらえるアイテムがすごいすごいと言われてますが、今回はどうなんでしょう・・。かつての大判ぶるまいほどじゃなさそうですが・・・・。(国籍を自由に変えれるなど・・)●カムバックキャンペーン(詳しくは、公式)・日時2/17-3/31・無料プレイ期間7日間・特典記念アイテムをプレゼント。カムバックロットがもらえるみたいで......
02月11日 | 雑記 | Comment : 3  | Trackback : 0 
やる夫の大航海時代 ~やる夫は往く大海の彼方~ その4
例によって、長編ですので、続きを読むからどうぞ。FC2 Blog Rankingに参加しております。クリックするとランキングに投票いたします。......
02月10日 | やる夫大航海 | Comment : 0  | Trackback : 0 
船占い
久しぶりにこのネタ・・・。時間がないときの定番だった・・そして封印してた占い・・・。しかし!長い時を経て復活!●船占いリンク先は、こちら◆めけの結果・・・船占い:めけさんの占い結果・あなたを船に例えると・・・* 豪華客船豪華でセレブでリッチなことが好き。しかし贅沢三昧が災いして、炎上してしまったりする危険性があります。航海にお気を付けて。・あなたが船だとすると、その動力源は?* 奴隷・この船に乗った人の......
02月10日 | 雑記 | Comment : 4  | Trackback : 0 
ターキッシュ・ガレーの考察
公式によりますと、ターキッシュガレーは重ガレアスと全長が同じだが、スリムになったものと書かれています。重ガレアスとか今までの船であったっけ・・・・。ガレアスはレパントの海戦で用いられた巨大な船で、すでにDOL内で実装済み。特徴としては、帆船とガレー船の特徴をもつ船。ガレアスは、従来のガレー船より優位に立つため、ガレー船より高速で移動できるように設計されている。また、大砲も従来のガレー船より多く積める......
02月08日 | 雑記 | Comment : 0  | Trackback : 0 
FLASHゲームを二つやってみた
これを発見したために、サントドミンゴで延々と放置することになってしまいました・・・。まず一つ目・・・●都道府県対戦リンク先は、こちら。好きな都道府県を選んで、日本統一を目指すシミュレーションゲームです。シンプルながらもなかなか楽しめます。半分くらい統一してしまうとあとは作業になってしまうのは、この手のゲームの泣き所ですが、都道府県対戦に関しては、作業になっても一度ぜひ統一までいってみてください。お......
02月07日 | 雑記 | Comment : 0  | Trackback : 0 
チャプター5での追加機能とか・・
昨日に引き続き、アップデート情報についての考察です。●アパルタルメント関連・家具が配置できるようになります。・マネキンのポーズを変えれます。ようやくできるようになった・・という感じですね。できればオーナメントとか性能がかかわる家具とは別に、見た目だけをいじれる家具・調度品がほしいなーと。カーテンとかカーペットとか・・・。最終的には家の外観も見えれば最高ですよね!●スキルランクの上限が16にここで注意な......
02月06日 | 雑記 | Comment : 4  | Trackback : 0 
アップデート オスマンの利点・・・考察・・・
公式にオスマンに関する内容の詳細があがってました・・・。# 契約によるメリットとデメリットオスマントルコと契約を結ぶことで、以下のようなメリットとデメリットがあります。【 メリット 】・変装せずにイスラム圏の街へ入れます・オスマントルコ独自の援軍アイテム(※)が使用でき、バルバリア海賊“ハイレディン”が援軍に駆けつけてくれます・“ハイレディン”が助言を与えてくれることがあります。助言を得ることによって、航海......
02月05日 | 雑記 | Comment : 0  | Trackback : 0 
やる夫の大航海時代 ~やる夫は往く大海の彼方~ のまとめにつきまして
やる夫の大航海時代 ~やる夫は往く大海の彼方~ のまとめにつきまして報告です。いままで勝手にまとめていたのですが、作者様がこのブログを発見してくださり、まとめ許可がでましたので、正式にまとめを今後とも行いたいと思います。そこで、まとめのみをご覧になる方には現状のブログ方式では記事が探しづらいと思いますので、あたらしく、「やる夫大航海」というカテゴリーをつくりました。カテゴリーリンク先は、http://dolme......
02月05日 | やる夫大航海 | Comment : 2  | Trackback : 0 
テンプル騎士団
甲冑として大航海時代でもおなじみのテンプル騎士団。騎士団長の甲冑とは・・ド・モレーの甲冑なのでしょうか・・・。ともあれ、テンプル騎士団について今回は見てみたいと思います。●テンプル騎士団の成り立ち十字軍によって形成された国家であったエルサレム王国国王ボールドウィン二世によって、ソロモン神殿の近郊に、エルサレムをイスラム教徒の手から守るために結成されていた宗団に、宿舎を与えた。これが、テンプル騎士団......
02月04日 | 歴史雑学 | Comment : 0  | Trackback : 0 
ミステリー調査団 ~ゴンサロの像の謎~
諸君。歴史ミステリー調査団通称HMRのロクツノだ。覚えている賢明なミステリーファンはいったい何名いるだろうか・・・。●歴史ミステリー調査団の歩み記事数を数えてみると10以上ある。シリーズ化されているのだよ諸君。・謎の生物を追え・ミステリー調査団※ブログ内検索でひっかけたリストです。違うものも混じってますが・・ご愛嬌ということで。平均コメント数に関してはめけの記事を余裕で上回るわれわれミステリー調査団。......
02月03日 | 歴史雑学 | Comment : 0  | Trackback : 0 
やる夫の大航海時代 ~やる夫は往く大海の彼方~ その4
楽しみにしていたものが更新されましたので、いそいそとコピペ・・・。長いので続きを読むからー。↓そろそろやばい感じに・・・。ぽちぽち。......
02月02日 | やる夫大航海 | Comment : 2  | Trackback : 0 
テルシオの生みの親コルドバ その4
今回でコルドバのお話は完結します。コロネリオを開発したコルドバの真価が試される戦いがついにやってきます。では、チェリニョーラの戦いを見てみましょう。(日本語で検索してもどこも書いてるページはないほどマニアックなんですよね・・・)●チェリニョーラの戦い(Battle of Cerignola 1503年)・イスパニア8000人アルケブス銃1000カノン砲20指揮官:ゴンサロ・フェルナンデス・コルドバ・フランス32000人重装騎兵、スイス......
02月01日 | 人物列伝 | Comment : 2  | Trackback : 0 
ナポレオンの野望 攻略
大航海オンラインブログでこんな記事をあげるのもどうかと思ったのですが・・・・。以前紹介しました難易度がたけええと思って断念したナポレオンの野望・・。・Supre三国志こちらの記事でナポレオンの野望について紹介しました。(ゲームそのもののリンクは、こちら)※今回出てくる画像は全てクリックで拡大します。●主観的攻略・敵の主力の位置と自軍の位置は重要です。・敵主力のいない街は簡単に落ちます。逆にこちらが大勢力......
02月01日 | 雑記 | Comment : 0  | Trackback : 0 
Navigation

歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲