2005年08月::歴史ファンの大航海時代

Monthly Archives

2005年08月の記事

スポンサーサイト
...
--月--日 | スポンサー広告 | comment : -  | Trackback : -
ジャン・ラムジオて誰??
カルカッタで縫製修行をしていると、謎のフランス国籍の船を発見。ナオに乗るそのNPCの名前は・・ジャン・ラムジオ・・何者なのでしょう??さっそうと駆け抜けるジャン氏。ナオでここまでくるとは、その心意義に脱帽だ。●ジャン・ラムジオフランスの航海士。大航海時代2・外伝に登場する架空の人物・・・。検証できませんよ・・。・・・・・これだけじゃあれですので・・・。パリの街のお話でも・・。●パリの街紀元前3世紀ごろ、......
08月31日 | 人物列伝 | Comment : 2  | Trackback : 0 
交易品なしで生きるINえうろす その3
【採掘】(名)スル地中に埋もれている鉱物などを掘り出すこと。掘採(くつさい)。mining.・~する work a〈silver〉mine; mine.&nb採掘・採掘してます・・・赤い鉱石と植物油と丸太を採掘してます。チュニス鉱山はなんでも取れる不思議な鉱山です。さすがハンニバルがいただけにミラクルです。さて・・いい感じに壊れてきました・・・・。交易品なしで生きるINエウロス その3まできてしまいました。まずは、ルールを・・・。ル......
08月30日 | 交易品なしで生きるINえうろす | Comment : 0  | Trackback : 0 
歴史的領地をさぐってみる
さて、見苦しい企画が二連続で続いたため、せっかくきていただいた方に申し訳ありませんでした。今回は、大航海時代における、領地を語ってみたいとおもいます。最初に、ゲーム上での領地をあげてみます。●ポルトガルリスボン、セウタ、ファロ、オポルト、マディラ、ゴア●イスパニアセビリア、バルセロナ、バレンシア、パルマ、マラガ、ヒホン、アントワープ、サントドミンゴ●イングランドロンドン、プリマス、ドーバー、エディン......
08月29日 | 歴史雑学 | Comment : 0  | Trackback : 1 
交易品なしで生きる INえうろす その2
やる気のあるときにやっときましょう!交易品をまったく買わずに生きていこうという企画 その2まずはルール説明からふりかえりましょう。ルール説明■西地中海からでない■交易品を買わない(ただし転職クエストは除く)■冒険スキルの学問スキルは取らない(考古学など)ゴール条件☆工芸スキル10☆保管スキル10☆ランカーになるこのいずれかをエンディングとします。採集・保管を覚えたものの、とにかくお金がありません!1000D単位......
08月28日 | 交易品なしで生きるINえうろす | Comment : 3  | Trackback : 0 
交易品を買わずに生きる IN えうろすその1
さて・・ネタがないというのは置いておいて、わたしも企画物に挑戦いたします。その名も、「交易品を買わずに生きる INユーロス」なぜユーロスなのかというと、知り合いがいないからです。ひっそりと恥を晒していきますよ・・・・。ルール説明■西地中海からでない■交易品を買わない(ただし転職クエストは除く)■冒険スキルの学問スキルは取らない(考古学など)ゴール条件☆工芸スキル10☆保管スキル10☆ランカーになるこのいずれか......
08月27日 | 交易品なしで生きるINえうろす | Comment : 0  | Trackback : 0 
ラバルナ王とヒッタイト
ラバルナ王の剣が攻撃力+60、剣術+1(WIKIより)とかなりの高性能をほこっています。しかしながら、ジーニアス河井氏に名前間違いされるほどのマイナーさ。今回は、ラバルナ王と彼の作った王国ヒッタイトについて語ってみたいと思います。最初にヒッタイトの関連記事は、四大文明エジプトその2と海の民になります。こちらも参考になさってください。●古ヒッタイト王国前1700年以前、ヒトハナ王(これも発見物で出てきますね)とそ......
08月26日 | 発見物関連 | Comment : 0  | Trackback : 0 
「王の中の王」アレクサンドロス その5
ヒュダスペス川の戦いに勝利したアレクサンドロスは、さらにインド東部に向けて軍を進めます。しかし、ガンジス川流域に進出しようとするころには、出発以来18000キロを行軍していて、兵は疲れきり帰国を望む声が多くなります。しかたなくアレクサンドロスは、きびすを返し、海路と陸路を使ってスサへ帰国します。スサの地に数ヶ月とどまり、アレクサンドロスはペルシア人とギリシア人の合同結婚式をここで行います。アレクサンド......
08月24日 | 人物列伝 | Comment : 0  | Trackback : 0 
「王の中の王」アレクサンドロス その4
ガウガメラの決戦で勝利したアレクサンドロスは、アケメネス朝ペルシアに決定的な打撃を与えます。イッソスの戦いのときと同様に、ペルシア王ダレイオス三世は戦いの苛烈さを感じると逃走します。今度は、イラン高原に逃げ込みます。ダレイオスがいない間に、アレクサンドロスは、メソポタミアのスサを占領し、前330年にはペルシアの首都ペルセポリスを占領し、あの壮麗な神殿を焼き尽くします。そして、アレクサンドロスはこの地......
08月23日 | 人物列伝 | Comment : 5  | Trackback : 0 
「王の中の王」アレクサンドロス その3
イッソスの戦いに勝利したアレクサンドロスは、いよいよアケメネス朝ペルシアの本拠地メソポタミアへの道を獲得します。しかし、アレクサンドロスはシリアを南下し、フェニキア人の都市ティルスを攻略し、エジプトに進出します(前332)。フェニキア人からの解放者としてエジプトに迎えられたアレクサンドロスは、半年間エジプトに滞在し、ナイルの河口にティルスに代わる都市として、アレクサンドリアを建設します。また、アレク......
08月22日 | 人物列伝 | Comment : 1  | Trackback : 0 
「王の中の王」アレクサンドロス その2
グラウニコス川の戦いで勝利したアレクサンドロスは、小アジアを平定し、軍をシリア北部に進める。それに対し、アケメネス朝ペルシアのダレイオス三世はバビロンに兵を集結させる。にらみ合う両軍であったが、ついに前333年にイッソスで戦闘を開始する。●イッソスの戦い(前333年11月)アレクサンドロス軍 30000人(騎兵5000)ダレイオス三世軍 70000人(騎兵30000)戦場は、東に山脈が走り、西には地中海の広がる狭い平野だった......
08月21日 | 人物列伝 | Comment : 2  | Trackback : 0 
「王の中の王」アレクサンドロス その1
今回は古代史上最大の大王「アレクサンドロス」について書いてみたいと思います。彼の父フィリッポスの活躍はこちら●父王フィリッポス堕つアレクサンドロスの父フィリッポス二世は、18歳になる息子のアレクサンドロスを従え、アテネ・テーベとカイロネイアで戦い、その戦いは大勝利に終わる。その結果、ヘラス同盟をギリシアと結び、フィリッポスのマケドニアは全ギリシャの盟主となる(前337年)。そしてフィリッポスは宿敵ペルシ......
08月19日 | 人物列伝 | Comment : 0  | Trackback : 0 
悪魔の研究家
外では大航海時代が始まり、航海者たちが外洋へ飛び出してい頃・・。ヨーロッパ大陸はプロテスタントとカトリックの間で宗教戦争が起こり、その負の遺産として魔女裁判・妖術者裁判が行われ、多くの罪の無い人が火あぶりにされています。それらに大きな影響を与え、地獄について語る人も大航海時代に多く著書を残しています。ただ、大航海時代以前には盲目的に信じられてきた魔女・魔女裁判もまっこうから否定する人物も登場したの......
08月18日 | 人物列伝 | Comment : 2  | Trackback : 1 
スワヒリ語ってなに??
うんちくシリーズが続きます・・・歴史じゃなくてごめんない。ゲーム内でも、東アフリカの港で使われている「スワヒリ語」。実はスワヒリ語ってかなり新しい言語なんです。●スワヒリ語現在のケニアの公用語。タンザニア・ウガンダ・コンゴ東部など、東アフリカ一帯で話されている言葉である。スワヒリとは、アラビア語で「沿岸」という意味で、スワヒリ語はアラビア語を元に、ケニアの沿岸部で19世紀から20世紀ごろにつくられた言......
08月18日 | 歴史雑学 | Comment : 0  | Trackback : 0 
「ダム」と「ブルグ」ってどんな意味?
昨日に引き続き、由来について調べていたことを吐き出しておきます。ネーデルラントの首都アムステルダムや大都市ロッテルダム(ゲーム未登場)などにつくダムってどんな意味なんでしょう?また、ハンブルク、アウグスブルク、ルクセンブルク、ザルツブルクなどドイツ系に多いブルグってどんな意味なんでしょう?●ダムとアムステルダム「ダム」とはオランダ語で「堤防」という意味。干拓によって国土を広げてきたオランダでは、川......
08月17日 | 歴史雑学 | Comment : 0  | Trackback : 0 
セーヌ川の由来
セーヌ川といえば、トロア・フォンテンブロー・パリ・ルーアンとフランス北部を流れる全長776キロにも及ぶ、フランスを代表とする川です。この川は、パリを東西に貫くように流れているのですが、パリ自体がセーヌ川の中洲シテ島を中心に拡大・発展してきた街なのです。このセーヌ川という名前はどこからつけられたのでしょう?●セーヌ川の由来ケルト神話の女神「セクアナ」が語源と見られていて、セクアナ女神は癒しの女神で、鵞鳥......
08月16日 | 歴史雑学 | Comment : 0  | Trackback : 0 
星に住む人
星とは・・・生糸が売っている街のことですが・・・。そこで、ベルベットを猿のように作る人を星人といいます。かつては、ディブ星しかなかったんですが、いまは、二つの星が追加されました。■マスリパダム噛みそうな名前の港ですが・・。インド更紗のおかげで、暴落耐性があります。宝石はキャッツアイが売られていますが・・。ルビーのほうが稼ぎでかいので、あまり注目されていないようです。■カルカッタここもインド更紗のおか......
08月15日 | 縫製関連 | Comment : 0  | Trackback : 0 
「不屈の王」フィリッポス
古代史最大の王といえば、マケドニアのアレクサンドロスではないでしょうか?彼は古代史上最大の帝国を築き上げ、先のアケメネス朝ペルシアのダレイオス一世の世界帝国をはるかに凌ぐ大帝国をつくりあげました。そのため、ダレイオス一世の実績がかすんでしまいます。そんな彼の鉄の精神力は、彼の父フィリッポスの気概を受け継いだものと思われます。フィリッポスは、初志貫徹、不屈の精神でギリシア世界の統一を成し遂げました。......
08月14日 | 人物列伝 | Comment : 0  | Trackback : 0 
血戦ポーカー大会
8/13 22時よりSeasonal Wind様とポーカー大会を開催いたしました。多数の皆様にお集まりいただき、ほんとうにありがとうございました!カリアリにあれだけの人口が集まったのは大航海史上初でありましょう!さて・・・22時ごろから23時半ごろまでポーカーしてたのですが・・。朧月よええええええええ!!!!(特にめけと鹿ちゃ)めけ自身は、トータルで10万Dほどマイナスでした・・・・。次はまけないよ?朧月とポーカーで対戦し......
08月14日 | 商会 | Comment : 6  | Trackback : 1 
100の質問やってみます。
いまさらながらやってみます。100の質問の元ネタはヴィクトリアカンパニー様■大航海時代Onlineプレイヤーに100の質問■Q001: 100の質問を始めるにあたって一言どうぞ 最後まで気力が持つか心配ですQ002: ハンドルネームを教えてください。 めけQ003: その名前の由来は? 特に意味はないですQ004: もしハンドルネームを変えれるなら何にしますか? アンドレセンQ005: プレイしているサーバは? ノトスサーバーQ006: 性別をおし......
08月13日 | 雑記 | Comment : 0  | Trackback : 0 
絶対王政とは?
封建制度が崩壊したあと、生まれてきた制度が絶対王政です。封建制度については、こちら●絶対王政が成立した背景封建制度のところでは、王様は貴族の貢献に土地をあたえて、自治をさせ、その代わり、有事の際には王の下にはせさんじさせた。しかし、ヨーロッパ中で商業が盛んになってくると、地方の農業のボスみたいだった貴族たちは、経済活動がないために没落していく。一方、大商人たちは、活発になった経済活動を背景に力をつ......
08月12日 | 歴史雑学 | Comment : 0  | Trackback : 0 
商会について
商会ってどのようなメリットとデメリットがあるんだろう?商館って何?といったことをまとめてみました。●商会とは?商会とは、他ゲームでいうギルドやクランにあたります。最大の特徴は商会チャットです。商会チャットは商会メンバー同士でどこにいても会話ができます。現在のところ、商会チャット以外のたいしたメリットはないです。●商会のメリット・デメリットメリットは、商会チャットを使って、いつでもどこでも会話ができる......
08月11日 | 初心者用情報 | Comment : 4  | Trackback : 0 
ヴェーダ
インダス文明が後のインドの文化になんら影響を与えていないと以前かたっていましたが、今回のヴェーダは古代インドでインダス文明の後成立したもので、今も根強くインドに影響を与えています。●ヴェーダの成立中央アジアを原住地とする、インド=ヨーロッパ語族のアーリア人は、イラン・インドに移動を開始する。前2000年ごろには、移動を開始し、前1500年ごろまでに、氏族・部族単位で波状的にインドのパンジャーブ地方に定住し......
08月10日 | 発見物関連 | Comment : 0  | Trackback : 0 
カルナック神殿
有名遺跡シリーズ?がいろいろ追加されています。今回も世界遺産です。エジプトにある巨大神殿郡-カルナック神殿も追加されています。ゲーム内でもほんとに広くてびっくりです。まず、時代の流れはエジプトその2●カルナック神殿の成り立ちエジプト最初の王朝時代は王(ファラオ)=神であったが、新王国時代には、王は神の庇護者であるとされた。そこで歴代のファラオたちは神殿を建造し、神に寄進したのだった。テーベにあるカル......
08月09日 | 発見物関連 | Comment : 5  | Trackback : 0 
「串刺し公」ブラド=ツェペシ
大航海時代に生きた人物で、ゲームにぜひ登場していただきたい人物の一人が、このブラド=ツェペシです。「串刺し公」と呼ばれたワラキア公ブラドから、吸血鬼伝説が生まれました。●「串刺し公」ブラド=ツェペシ1436年カルパティア山麓のシギショアラという街で生まれる。ワラキア公は現在のルーマニアあたりを領地とする国家で、当時バルカンから攻めてくるオスマントルコの激しい圧迫に苦しんでいた。ブラドの父もまた、オスマ......
08月08日 | 人物列伝 | Comment : 0  | Trackback : 0 
尊厳者「オクタビアヌス」
オクタビアヌスは帝政ローマを創始した人物で、カエサルの養子であった。カエサルとその歴史については、カエサルその1を参照にしてください。●オクタビアヌス勇躍するカエサルは、ポンペイウスを破り、クレオパトラをエジプト女王にし、小アジアのポントス王を破り、前46年にはアフリカの元老院を破り、翌年ローマに凱旋する。彼は終身ディクタトル兼インペラトール(終身最高軍軍司令官、エンペラーの語源となる。ようするに、......
08月07日 | 人物列伝 | Comment : 0  | Trackback : 0 
五賢帝
冒険者クエストでローマの五賢帝関連の発見物が全部用意されています。お暇なときには全部集めてみてはいかがですか?●五賢帝登場前尊厳者(アウグストス)と称されたオクタビアヌスが初代ローマ皇帝となり、元老院との調停につとめ、「ローマ内乱の一世紀」に終止符を打ち、ローマは安息につつまれる。彼の統治により、人口100万人を超えたローマ市は栄え、ヴェルキリウスをはじめとした文人が活躍した。また、対外的にはゲル......
08月06日 | 発見物関連 | Comment : 6  | Trackback : 1 
カッパドキア
光栄様の予告どおり、世界的に有名な遺跡がクエストに追加されたようです。トルコの観光名所として、また、世界遺産として名高いカッパドキアが追加されています。●カッパドキアの起こり時代は帝政ローマ。暴君として名高いネロ(位54-68)が第5代目皇帝として即位すると、初期の5年間は哲学者として名高いセネガらの後見で善政をしいた。しかし、セネガの引退後、ネロは暴虐の限りをつくす。まず妻と母を殺害し、64年のローマの大......
08月05日 | 発見物関連 | Comment : 3  | Trackback : 0 
血戦商館戦争・イベントご報告
商館ゲッツ大作戦が大規模アップデート後に行われました。■アップデートあけたのが、27分ごろだったらしく、INが遅れてしまったため、アンドレア様が気合でがんばるも、マルセイユは取れず・・・。■即座に、リスボン・セビリア・ジェノバをチェックするも、各商館とも磐石だったらしく、一向に開く気配なし。そのとき、チュニス監視役のうさぎ様から「さっきはあいてたんだけどなあ」と発言。■とりあえず、今からでもクリックして......
08月04日 | 商会 | Comment : 12  | Trackback : 0 
商館ゲット計画まとめ
8/3の20時30分にメンテがあけますと、いっせいに商館ゲッツのために商会メンたちが動き出すと思います。この記事は非常に身内で申し訳ありませんが、朧月の商館ゲット計画のまとめです。まず、商館維持条件まとめを見てください。ここに書いてあることが、購入と維持についての全てです。朧月商館奪取計画(ミッションインポッシブルのテーマで)1、マルセイユ(担当:アンドレア様)2、リスボン(担当:きーろ様)3、セビ......
08月03日 | 雑記 | Comment : 3  | Trackback : 0 
フランソワ=ロロノア
トリポリで綿花をブーメランしていると・・・・・。フランス籍の重ガレオン*3とガレオン*2がとおりました。名前を見るとなんと、フランソワ=ロロノアじゃないですか。●バッカニア海賊バッカニア海賊はカリブのトルトゥーガを中心に栄えた海賊たちで、1640-1680年くらいまでが黄金期とされる。バッカニアの起こりは、カリブ海のスペインの警備が手薄になり、エスパニョラ島へ海賊たちが住み着いたことが起こりとされ、当初は海賊行......
08月03日 | 人物列伝 | Comment : 0  | Trackback : 0 
Navigation

歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。