人物列伝::歴史ファンの大航海時代
FC2ブログ

Category Archives

人物列伝

ンジンガ・ンベンバ DOLNPCシリーズその10
ポルトガルの首都リスボンにいるンジンガ・ンベンバさん。彼がリスボンに佇む姿は何か物悲しいものがあると思いませんか?実は歴史的背景も物悲しいものがあったのです。●ンジンガ・ンベンバ(?~1550年)ンジンガ・ンベンバはコンゴ王国の出身で、1506年に王となる。コンゴ王国は、1482年にポルトガルと接触し、ポルトガルの熱心な布教活動と武力での威圧により、1491年に国王一家が洗礼を受け、キリスト教徒になる。コンゴ王国......
2009年05月07日 | Comment : 0  | Trackback : 0 
華麗なる画家たち DOLNPCシリーズその9
DOL内には数々の有名な画家がNPCとして、発見物として登場します。まず、NPCとして出てくる画家を北海方面で見てみましょう。●ルーベンス(アムステルダム王宮)もはや語ることのないと思われるほどの有名な画家。17世紀バロック時代を代表する画家です。DOL内で発見物として登場する絵は、キリスト降架です。(アントワープ大聖堂)●デューラー(リューベック)ニュルンベルク(ドイツ)の画家。父が金細工職人で自身も相当の腕を......
2009年05月02日 | Comment : 3  | Trackback : 0 
レスター伯 DOLNPCその8-2
すっかり・・途中まで書いていたことを忘れていました・・・・。余りに空いてますので、前回記事はというと、こちらになります。・読むのめんどくさいよ!というあなたに簡単なあらすじカトリック教徒であったメアリーが王位につくと、同じくカトリックであったスペイン王フェリペより圧力がかかり、国教派(プロテスタント)への見せしめとして、第三王位継承者であったジェーン・グレイらをはじめとして、レスター伯(ロバート・......
2009年05月01日 | Comment : 0  | Trackback : 0 
レスター伯 DOLNPCその8
レスター伯については、バルネフェルト議長のところで少し触れました。DOLNPCでのレスター伯はおそらくこの人物ですので、初代レスター伯・ロバート・ダドリーと断定して話をすすめてみましょう。●レスター伯(ロバート・ダドリー1533-1588)ロバート・ダドリーを語る上ではずせないことは、彼の父ジョン・ダドリー(ノーサンバラント公)だろう。ヘンリー8世の離婚問題から、イギリス国教会が創設され、カトリックとは一線を画す......
2009年03月28日 | Comment : 0  | Trackback : 0 
大商ダケット DOLNPCその7
しかし・・DOLNPCはマニアックな方が多いですね。ダケットとはおそらくダケット家の誰かだと思います。ビッケルのときと同じく、パターンとしては市長だと勝手に推測し、ライオネル・ダケット(1511-1587)と断定します。(えらく強引ですが気にしない気にしない)●ライオネル・ダケット(1511-1587)ロンドンにあるマーサー社の見習いとして入り、1537年には会社を自由にできる立場になる。1553年に辣腕を発揮し、貿易ですばらし......
2009年03月25日 | Comment : 0  | Trackback : 0 
Navigation

歴史ファンの大航海時代 Home | Page Top▲